契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

茶色のうさぎ

【投稿者:ひふみ】

先日、職場で飼われていた茶色のうさぎが亡くなりました。

その子は、だいたい10歳、人間に例えると、推定90歳のオスうさぎです。

最初は人に噛みつく暴れん坊でしたが、慣れてくると、ゲージの隙間から鼻先をちょこんと出して撫でてもらうのを待つようになり、撫でられるのが自分の役目と分かっているようにすら見えました。

f:id:kzkct:20180727235308j:plain

 ↑ 見た目、ちょっとごっついですが、ふわふわの毛で人なつこい子でした。

 

そんなある日、急に元気がなくなり、背骨の出っ張りが分かるほど痩せてきました。

それまで活発によく動いていたのが、じっとうずくまっているだけになりました。

続きを読む

暑い!あつい!アツイ!

【投稿者:いも子】

先日千葉県内で7月の千葉分会集会が行われました。

駅から日蔭を選びながら歩き、時には、冷房の効いている大型スーパーの中を横断し、やっとたどり着くと、会場の1階の自販機で、冷たい飲み物を買い一息つきます。

「ご自由にお使いください」と置いてあるウチワをちょっとお借りして、落ち着いたところで、上階の部屋まで、階段を昇って行きます。

 

7月はいつもの題材と、『龍』霊魂の世界から舞い降りた霊力 という著書を読み合わせました。

7月は、第三章の5「龍の力」の途中までで終わってしまいました。

 

愛と感動の物語が好きな教祖はいったいどうなるのか?

青くなってしまった龍は、もう元には戻れないのか??

わくわく、ドキドキ そして、ウルウル

 

『龍』の書籍をお持ちでない方には、本はお貸しできないのですが、当日読み合わせるページを印刷したものを、お渡しいたします。

本は販売用に準備してありますので、その場でお買い求めいただくことができます。

 

他地域の会員の方、会員ではない方で、ちょっと千葉分会に参加してみようかな?と思う方、お待ちしています!

 

龍 - 霊魂の世界から舞い降りた霊力 (MyISBN - デザインエッグ社)

Amazonから発売中!

Kindle版もあります。

f:id:kzkct:20180728001618j:plain

 

滝行とかの修行のこと

【投稿者:バナナちゃん】

 

修行と聞いて、どんな印象を持たれますか?

たとえば、滝に打たれる、、、。

 

滝行をされている方は、フェイスブックなどで白い服を着て、「滝に打たれにいってきましたー!」などと写真を投稿されているのを見ることが最近は少なくありません。

まぁ、なんだか楽しそうでいいけどねぇ、うーん、皆さん大丈夫かなあとドキドキしながら拝見しています。

私の知り合いだけでも数人は滝行をしている人がいるので、世間では結構増えているのかな?

 

さて滝などでの修行体験、

滝壺に恐ろしい念などが溜まっているのではないかなとか、

どんな類の霊魂が関わっているのか、とか、

ちゃんと調べてから水浴び、いえ滝行されているのでしょうか。

続きを読む

登山

【投稿者:どんた】 

地元に家族を残し、富士山麓に仕事の都合で住んで3年。

今年も7月10日から富士登山が解禁となり、夜になると山小屋や登山者の灯りが見えるようになりました。

私の住む付近も、登山道があるので富士山頂に登る日本人、外国人が目立ちます。

昔は、山を信仰する人は、畏れ多いため山頂には登らずに、山麓の、拝むのに適した場所から拝礼したそうです。

今のような、山頂を土足で踏み荒らす観光登山が盛んになったのは明治以降のことで、外国人が行いだしてからだそうです。

登山を行う彼らにとって、山は敬い畏れる対象ではなく、戦いを挑む相手なのか?と思いながら、灯りを見ています。

f:id:kzkct:20180727233130j:plain

 夕暮れ時の富士山

暑さと霊的身体

【投稿者:伊衛門】

最近は暑い日が続きますね。

肉体も疲れが溜まって中々調子が良くなりません。

一方、人間が肉体と重ねて持っている「幽体」という霊的身体はどうでしょう。

幽体は霊的身体であるため、暑さも感じなければ寒さも感じないようです。

肉体を持っている人間からすると羨ましい限りです。

なぜ人間がこのような不便な世界に降りてきたのか気になりますが、

それにしても暑いです、、、。

皆さんも体調にはお気をつけください。

蝿の御印

【投稿者:いちか&ばちか】

毎日酷暑が続いています。

シャワーをその日も浴びていました。

ふと窓に目をやると、蝿が1匹留まっていました。

水の禊を行うまでそこにいて、終わったら窓を ちょっと開けるから、出ていってね、と 心で話しかけた丁度その時でした。

どこからかもう1匹がすぐ近くに飛んで来て、 2匹が仲良さそうに並んでじっとしていたのです。

行が終わりました。 窓をほんの少し開けてみました。

すると、まるで私の心が分かっていたよと思うほどに、 すぐにぱぁぁぁぁっと、 これまた2匹仲良さそうに出ていったのでした。

きっと指導霊様方のお導きがあったに違いない! と思い、思わず手を合わせていました。

こんな交流もあるのかと不思議で、嬉しい気持ちで 一杯になれました。

 

ネコの死後はどうなるの? - ニャンコの救世主 (MyISBN - デザインエッグ社)

Amazonから発売中!

Kindle版もあります。

f:id:kzkct:20180722184014j:plain

神伝の法を実践して あなたも真の神を、神霊と繋がれる道を 私達と一緒に歩んでみませんか?

千葉分会を覗いて神霊の一端を感じてみて下さい。

準備

【投稿者:はっぱ】

毎日暑い日が続いています。猛暑というより酷暑です!

関東甲信では6月29日に梅雨が明けてしまい、それから雨はほとんど降っていません。

いつもは日中ものすごく暑くなると午後には入道雲がもくもくと沸き上がり、夕立が起きて涼しくなるのですが、山沿いでは所々あるものの平野部ではそれすらありません。

 

そういえば、今年はセミの鳴き声が聞こえないな、と思っていたのですが、まだ7月なんですね。

例年だと7月中旬~下旬に梅雨明けなので、これからセミが鳴き始めるのでしょうが、暑い日が続きすぎて、もうお盆の頃と勘違いしてしまいました(笑)

 

セミだって急に暑くなったからといって、すぐには地上に出て来られませんよね。

続きを読む