契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

高次元の世界を直観する方法

【投稿者:チビクロ】

前回の記事  「物質界の起源

でお伝えしたように、水波霊魂学では、物質界の他に幽質界、霊質界があり、さらに神質界があるといいます。

物質界は目に見える4次元の時空と考えてよいかと思いますが、
幽質界、霊質界、神質界といった世界は目に見えないので、もし存在するとすれば
4次元を超えた高次元の世界と考えられるのではないかと思います。

もちろん、論理的には、そのような世界は存在しないという可能性も考えられます。

というのは、物理的な手段ではそのような世界の存在は観測できないからです。

続きを読む

死後の世界で困らないために

【投稿者:なおいー】

 

 

皆様は、《死後の世界》の存在を信じていらっしゃいますか?

《契山館》で《水波霊魂学》を学ぶ私は、もちろん信じています。

私の経験や体験からは、《死後の世界》や《霊魂》は存在すると断言できます。

実は、《死後の世界》や《霊魂》は、存在するとも、存在しないとも
証明されていません。

ですから、そのようなものは、とても信じられないと仰る方も、
「もし、存在したら」という仮定で、お付き合い頂ければ幸いです。

 

さて、《死後の世界》がないのであれば、人間は肉体が死ねば、それで終わりです。

どんな生き方をしても、死んで消滅なら、関係ありません。

でも、もし、《死後の世界》があって、私達が、そこで《霊魂》として
生き続けるとしたら、いかがでしょうか?

続きを読む

ツイッター

【投稿者:伊衛門】

ツイッターは色んなつぶやきを発信するSNSですが、
最近は炎上なんていうものがあるらしく、
さまざまな方が色んな意見を言い合うようです。

 

無記名でお互いに自分の思った事を自由に言い合うというのは、
最近起こった事にも関わらず、幽界では当然のことなのかもしれません。

 

他界後に人間の行く幽界では、思った事がすぐにその相手に伝わるらしく、
現代でいうまさにツイッター状態だと思います。

但し、相手が特定されるという意味では、
ツイッターよりも厳しい世界になるため注意しないといけないようですね。

 

ディズニーランドと温泉

【投稿者:ひふみ】

ディズニーランドは、子供も大人もよく行く場所の一つだと思います。

家族で行ったり、子どもなら学校の部活やサークルの仲間と行く場所としても定番です。

中にはディズニーランドが大好きで、年に何度も行く人もいるようです。

 

ところで我が家の場合、ディズニーランドはあまり人気がありません。

どちらかというと、デイズニーランド行くより温泉行きたい派です。

それでも話題作りのためにと、10年ほど前に1度、家族で行きました。

 

ディズニーランドはたくさんの人が押し寄せるところなので、
霊的に、きれいなはずはありません。

続きを読む

人間に自由意志はあるのか?

【投稿者:チビクロ】

結論から申し上げると

「自由意志」は存在するが、ただし、ほんの0.2秒間だけ

というのが現在の脳科学の見地であると思われます。

 

自由意志に関する論争を巻き起こした実験は、1983年にさかのぼります。

アメリカの生理学者ベンジャミン・リベット(1916 ~ 2007)は、
われわれがとある動作をしようとする「意識的な意思決定」以前に、

「準備電位」と呼ばれる無意識的な電気信号が立ち上がるのを、
脳科学的実験により確認しました。

平均的に、われわれが「動作」を始める約0.2秒前には、
「意識的な決定」を表すシグナルが現れます。

続きを読む

今回は『霊魂に聞く』と『霊魂に聞くII』を併せてご紹介しようと思います

【投稿者:いちか&ばちか】

 

霊魂に聞く - この世の人達が知っておきたい霊学宝典 (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂に聞く - この世の人達が知っておきたい霊学宝典 (MyISBN - デザインエッグ社)

 まずは『霊魂に聞く』です。

 

夏に良く怪談番組ですとか、心霊特集とかが
テレビの目玉番組として放送されてますが、皆さんは幽霊の存在を信じていますか?

殆どの方は、怖いもの見たさでご覧になっていて、
恐らく信じるとか信じないと言うよりも、単純に「怖いもの」が見たくて
そうした番組をご覧になっているのだと思います。

ですので、怖ければ何でも良いのです。

続きを読む

関東ではまだ滝行まっさかり、、、効果なんてありませんよ

 

【投稿者:バナナちゃん】

「秋が近づいて来たとはいえ、まだ暑い日もあるので、滝行しました!」
との体験談を、SNSで目にすることがまだまだあります。

先日は同じ日に二人の知り合いがフェイスブックにそれぞれ滝行のことを書いていました。

一人は滝行の先生のところで、もう一人は家族で関東の某所で、滝行を我流でしたようでした。

 

衝撃だったのは、二人とも変わり者でも、不思議ちゃんでもなく、社会的にとても影響力の強いタイプの人だったということ。

一人は頭がよくて語学ができないと入れない某有名企業にいた人で、世の中の役に立つと言われていることを沢山しています。

もう一人は華やかでスターのような子。

二人とも性格は最高にいい。

続きを読む