契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

ママ友の人間関係

【投稿者:ひふみ】

朝、出勤するために家を出ると、外には幼稚園や保育園に
子供を連れて行くママやパパ、
幼稚園の送迎バスを待つ親子を何組も見かけます。

うちにもあんな時代があったなあと、昔を思い出します。

我が家は、幼稚園と保育園、どちらも経験しましたが、
その中で、ちょっとイヤ~な記憶として思い出すのが、ママ友同士の人間関係です。

 

子供をめぐるママ友同士の関係は、その昔、事件があったり、
ドラマにもなったりしているので、世間一般、悩んでいる親は多いのでしょう。

続きを読む

書籍CM『霊魂研究へのいざない』

書籍CM『霊魂研究へのいざない -死後の世界や霊魂について学ぶー』が
youtubeチャンネルに公開されました

 

www.youtube.com

『霊魂研究へのいざない』: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

Kindl版もあります。

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

人は他界して気がつくのであろう

【投稿者:ヒカル】

久しぶりにAさんが転勤先の北海道よりこちらに戻ってきた。

今週の月曜から本社で会議があり、土曜までこちらで仕事をして、
日曜にはまた飛行機で北海道に戻るということだ。

私のために合間の時間を取ってくれて、二人でよく行く洋食屋さんで、
お昼を食べることにした。

二人でこのお店に来るのは、かれこれ半年ぶりくらいであろうか。

「どうも、こんにちは。」

「あら、久しぶりだね、Aさん。こちらに戻ったの。」(店長)

「いや、一週間だけこちらにいて、また日曜に北海道に戻りますよ。
 こちらに帰ってくると、このお店にどうしても来たくなります。」

続きを読む

神は細部に宿る

【投稿者:チビクロ】

「神は細部に宿る」というのは私の好きな言葉で、
諸説はありますが、前衛建築家のミース・ファンデルローエか
もしくは美術理論家のヴァールブルクが言った言葉とされています。

特にクリエイターの方は
何度も耳にしたことがある言葉なのではないでしょうか。

言葉の意味としては
「細かなディテールを疎かにしては全体の美しさは得られない」
「細かくこだわった細部こそが作品の本質を決める」
といった文脈で使われることが多いと思います。

続きを読む

迷い

【投稿者:なおいー】

 

 

このブログをお読みの方の中には、
《契山館》で主張されている事が本当なのかどうか、
迷っている方がおられるかもしれません。

また、《契山館》に興味をお持ちでも、メールを送ったり、
支部・分会集会》の見学をしたりしても、大丈夫だろうか?
と迷っている方もおられるかもしれません。

特に《契山館》では、他の宗教教義や思想では述べられていない、
人間が持つ《幽体》という霊的身体を鍛えて健全化するということを
重視していますので、その内容を受け入れて良いのかどうか、
迷いが生じるのも、無理からぬことだと思います。

続きを読む

AI恋愛

【投稿者:チビクロ】

最近は、特に若い世代で、ツイッターやラインなどでAIと会話したり
疑似恋愛を楽しんだりする人が増えているそうです。

アル恋愛離れが進んでいる背景には、
日常会話もツイッターやラインなど、間接的なものを好み、
直接的な会話などを避ける傾向があることがあげられます。

AI相手のバーチャル恋愛であれば、
自分の都合のいいときだけ会話をすることができ、
相手から傷つけられる言葉をかけられる心配もありません。

アル恋愛であれば、ぶつかることもあれば、冷めてしまうこともありますが、
そんな生の人間関係を嫌う気持ちが現代人は強いのかもしれません。

続きを読む

『子供たちのためのスピリチュアルなお話 クリスマス編』

『子供たちのためのスピリチュアルなお話 クリスマス編』

クリスマスがテーマになった作品集。親子で一緒に楽しんで読めます。
霊的なお話ですので、死後の世界や霊魂を信じる人には
ぜひ読んでいただきたい本。
子供たちへの、霊的なお話の贈りものです。
Kindl版で発売です。

『子供たちのためのスピリチュアルなお話: クリスマス編』

子供たちのためのスピリチュアルなお話: クリスマス編