契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

占い

【投稿者:ひふみ】

年末年始、神社でおみくじを引いた方はたくさんいると思います。

実は私は占いが好きで、まだ契山館を知らない学生時代に
占いのいろんな本を読み漁っていたことがあります。

西洋占星術九星気学四柱推命紫微斗数、インド占星術カバラ
最近では、0学だの、ほかにも独自の占いを出している占い師もいます。

神社では、粥占いなど、その年について占ったりしますね。

 

占いは本来、神様からのご託宣で、霊的な儀式の中で行われるものだったようです。

続きを読む

コンゴの「真実」

【投稿者:チビクロ】

藤永茂 「『闇の奥』の奥」 三交社

以下、書評となります。

かつてベルギー領であったアフリカのコンゴでは、
ベルギー国王レオポルト2世の経営する無数の大規模ゴム農園で、
黒人が凄まじい奴隷労働を強制されました。

この奴隷農園を経営していた実働部隊が、A家とその盟友・B銀行です。

本書p28には、A家によって手首を切り落とされた
黒人の少年の写真が載っています。

黒人には1日に採集するゴムの量が1人1人割り当てられた。

続きを読む

良いお年をお迎えください

管理人のひふみです。

今年も残すところあとわずかとなりました。

7月に「契山館 千葉分会ブログ」を再開し、5か月以上経ちました。

ここまでブログを続けてこられたのは、記事を書いてくださる
会員の皆さんのご協力のおかげです。

本当にありがとうございます。

今後も皆様からの投稿をお待ちしております。

来年も千葉分会ブログを、よろしくお願い致します。

続きを読む

カッチーニの『アヴェ・マリア』

【投稿者:チビクロ】

私の好きな曲にカッチーニの『アヴェ・マリア』という曲があります。https://www.youtube.com/watch?v=x2ibR0puNk4&t=1s

ジュリオ・カッチーニ(Giulio Caccini, 1545年頃 - 1618年)は
イタリア・ルネサンス音楽末期の、バロック音楽初期の作曲家ですが、
この曲を実際に作曲したのは、1970年頃ソ連の音楽家
ウラディーミル・ヴァヴィロフ(Vladimir Vavilov 1925-73)のようです。

 

録音も楽譜も90年代前半まで知られておらず、出典も明らかにされていませんでした。

続きを読む

死後のために今を考えて生きること

【投稿者:ヒカル】

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のコントは、なぜあんなに面白いのだろう?

コントの場面設定が、とても馴染みやすい。

携帯ショップ
旅行店
不動産屋さん
紳士服店
学習塾

誰もが容易に受け入れられる場面設定である。

その設定の中で、富澤さんのボケは、視聴者の全く予期せない
とても斬新なものである。

続きを読む

動物の気持ち

【投稿者:三郎】

朝、まだ布団の中にいる時、ベランダからカタカタと音が聞こえてきます。

またか、と思いながらカーテンの隙間からそっと覗くと、
ベランダの手すりに、いつものカラスがとまっています。

いつものカラスと言っても、みんな真っ黒で、同じ顔をしているので、
いつものカラスかどうかは分かりませんが、おそらくいつものアイツでしょう。

ベランダの手すりの上を、爪をカタカタ鳴らしながら歩き回り、
キョロキョロして、たまにチラッとこっちを見たりして、
そのうち右方向へと飛んでいきます。

続きを読む