契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

1週間フレンズ

【投稿者:チビクロ】

『1週間フレンズ』は、葉月抹茶による漫画作品で
『月刊ガンガンJOKER』(スクウェア・エニックス)で
2011年9月号で読み切り掲載、2012年2月号から2015年2月号まで連載されました。

2014年時点で、累計100万部を突破し、同年テレビアニメが放送されました。

また同年11月には舞台公演も行われ、
さらに2017年2月には実写映画が公開されました。

私は話題になっていた映画の方を見たのですが
以下簡単にあらすじを書いてみたいと思います。

続きを読む

我が家へ

【投稿者:三郎】

迷子になった夢を、時々見ます。

知らない街をさまよい、分からないままバスや電車を乗り継ぎ、
なんとか家に帰ろうとするのですが、
どうしても家に帰り着くことが出来ません。

ああ、家に帰りたい、帰りたいと思いながら、いつも目を覚まします。

 

書籍『二本足の霊魂』の中に、
「・・死とは、元の家に帰るだけの事」と、書かれた箇所があります。

死が、元の家に帰るようなものならば、恐れる必要はありません。

続きを読む

指導的な霊的存在に出会うためにも

【投稿者:ヒカル】

文章を継続的に書く習慣は、今までの私にはなかった。

本を読むことは昔から好きだったが、慣れないながら、
自分で文章を書くようになって、
物事の見え方が大きく変わったように思える。

気が付いたことを、勝手ながら書き出してみると、

 ○ 現実のもっと奥深くを見ようと努めるようになった。

 ○ 人の話に集中して耳を傾けるようになった。

 ○ 物事に対する好奇心が旺盛になった。

○ 辛い経験ほど文章を書く原動力になることが分かった。
    だから困難にも前向きに向き合えるようになった(以前よりも)。

○ 言葉は現実をありのままに表現できないことがリアルに分かった。
 (言葉には限界があるということ)

○ 人の書いた文章を、よりリアルに思い描いて読めるようになった。

○ 文章から人柄とか性格とか人間性が分かってくるようになった。

○ 文章を書くことをとおして、人間的にも成長できればと思った。

 

~~~

新約聖書のマタイ伝にある「求めよ、さらば与えられん」
の意味するところは、

「神に祈りなさい。そうすれば神は正しい信仰を与えてくださるだろう」
ということであろう。

現代の聖なる書「指導霊」を読むと、その真に意味するところが
よく分かってくる。

 『指導霊』: 死後の世界から人々のために Amazon 
Kindl版もあります!

指導霊: 死後の世界から人々のために

このように記されている。

「~実際、私達は神様の使いでも仏様の使いでもありません。
 ですが、私達よりずっと上の方の方々は、皆、貴い神霊のご意思を汲んで、
 働いていらっしゃるのです。私達はその末端なのです。
 ですから、こちらの世界の人達が、神様でも、仏様でも良いから
 祈ってくれれば、私達の出番もあるのです」

あなたの祈りがあまりにも高貴なご神霊やキリストに届くことはない。

しかしそれに連なる霊魂方には届く可能性がある。

そのためにはあなたの祈りが本物である必要がある。

また、聖なる書「指導霊」の中では、次のように記されている。

「じゃあ、信仰心さえあれば良かったんですか?」

「信仰といってもいろいろです。中には悪い霊魂が付いているような
 信仰もあります。そこが、難しいところです。」

あなたの祈りが本物であるためには、霊的に成長していることが必要だ。

その霊的な成長を得るためには、地上には神伝の法しかない。

『神伝禊法』: 新時代の霊的トレーニング Amazon
Kindl版もあります。

神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング

安易なご利益信仰にあなたがなびいてしまわないように注意してほしい。

あなたに忍び寄る邪霊は、巧妙なテクニックの持ち主である。

あなたの目指す方向は決まっている。

契山館以外にはないのである。

量子力学と引き寄せの法則

【投稿者:チビクロ】

最近このテーマで特に女の子から聞かれることが多いので、
女性の方はもしかするとこのテーマに関心がある方が
多いかもしれません。

男性の場合たいていは「なんだそれ?」
と思われると思います。

もちろん、量子力学引き寄せの法則には何の関係もありません。

量子力学は数ナノメートルというミクロの世界で
はじめてあらわれる現象を記述する理論であるのに対し

引き寄せの法則によって引き寄せらる人やモノは
目に見えるマクロな存在だからです。

続きを読む

霊的トレーニングのお勧め

【投稿者:なおいー】

今回は《契山館》へ入会して、《神伝の法》の霊的トレーニングを行う意義について、私の考えを述べてみたいと思います。

それは簡単に申し上げれば、《幽体》という
肉体と重なっている霊的身体を成長させ、霊的に進歩・向上すること。

それによって、この世で生きている間も、《幽質界》という
《死後の世界》へ入ってからも、真の意味で幸せに過ごすことが出来るようになる、
ということでしょう。

《契山館》の修行会員となって、《水波霊魂学》を学び、
《神伝の法》の霊的トレーニングを行い、《幽体》を鍛えて、成長させていくと、
《幽体》から強い《オーラ》が伸びるようになるので、
人間に悪戯をするような不道徳な霊魂は近づきにくくなり、

続きを読む

膿を出し切る

【投稿者:ひふみ】

東日本大震災から7年以上経ちました。

私の実家も、あの時、津波被害を受けました。

関東地方に住んでいた私は、TVで津波の映像を見ていました。

なかなか肉親につながらない電話を
繰り返し、かけ直していたのを思い出します。

どうしようと思う一方で、焦っても仕方がないと自分に言い聞かせていました。

親族は全員無事でしたが、家は、1階の天井まで水に浸かり、
流れてきた丸太が家の壁を突き抜け、
自動車や農業用機械は皆流され、
水が引いた跡には、家の裏の竹やぶに、
流れてきた遺体がひっかかっていたという状況でした。

続きを読む

災害対策

【投稿者:チビクロ】

防災情報提供センターというのはご存知でしょうか。

国土交通省の機関で、全国のさまざまな災害の情報を速やかに知らせることを
目的としています。
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

災害が起こった時、だれもが最もほしいのは「情報」です。

災害の規模、被害状況など、人によって異なりますが、
だれもが正確な情報をほしがっているのです。


防災情報提供センターは、気象庁によって運営されています。

続きを読む