契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

お遍路再興

【投稿者:どんた】 新聞を読んでいたら、ある県で江戸時代~昭和初期まで盛んだったお遍路を再興しようとする試みが始まったそうです。 今、観光地気分でお遍路を振興するのが各地で流行っています。 目的は、地域おこしつまり経済効果と癒しだそうです。 …

人間関係

【投稿者:チビクロ】 前回の記事「PTSD 」でお話させていただいたように、通常、多少のトラウマであれば、思い出せれば解消できます。 ですが、思い出せない場合、トラウマの経験と正反対の人格になることで、自分を守ろうとする潜在意識の働きがありま…

【投稿者:伊衛門】 私の住んでいる地域では年に一回、大々的に祭を行います。 祭では大勢の方々が御輿を担いで街を練り歩きます。 また、一時的にですがプレハブの中に祭壇を設けて、そこに供え物を置くなどして結構本格的に執り行います。 そして、その祭…

PTSD

【投稿者:チビクロ】 PTSD(心的外傷後ストレス障害)は、強烈なショック体験、強い精神的ストレスが、心のダメージとなって、時間がたってからも、その経験に対して強い恐怖を感じるものです。 震災などの自然災害、火事、事故、暴力や犯罪被害などが原因に…

バラ色「ダンディ老人」達に、光あれ!!

【投稿者:ヒカル】 ◆喫茶店で見かける4人の老人グループのお話。 ◯男性2人、女性2人の老人グループ。 ◯年齢は70後半〜80前半くらいだろう。 ◯関係性は友達。多分。 たいてい、一番年上だと思われる女性老人aが、ヨロヨロと杖をつきながらお店に入ってきて、…

ガン細胞

【投稿者:チビクロ】 許さない心というのは、「被害者意識 」によって生じる、人間心理のことです。 もし自分に責任があるのであれば、たとえ窮地に追い込まれたとしても「大変だ」という思いは生じるかもしれませんが「許さない」とはならないのではないか…

トラウマの治療

【投稿者:ひふみ】 昨年あたりだったと思いますが、あるテレビ番組で、トラウマの治療法について紹介していました。 患者にある行動をしばらく繰り返しさせることで、潜んでいる記憶を表面に出させ、それに対して治療を行っていくというものでした。 この動…

婚活女子の深層心理

【投稿者:チビクロ】 私はかつて大学院生時代に女子校の講師をしていたことがあります。 その関係もあり、私は現在関西のカリスマ女子と一緒に婚活女子の恋愛コンサルをやっています。 そのカリスマ女子というのは実は既婚者ですが、若い時に企業の受付をし…

死と向き合う

【投稿者:なおいー】 私が宗教的な世界、霊的な世界に関心を持ったきっかけは、自分自身の「死」を強く意識するようになったからでした。 その後、「死んだらどうなるのか?」、「死後の世界はあるのか?」、「あるとするなら、どのような世界なのか?」な…

アインシュタインの脳 その2

【投稿者:どんた】 NHKで、アインシュタインの脳を摘出した医師と、その脳の特集 その2が放送されました。 肉の脳に取りつかれた医師の生涯と、分割され世界中にばらまかれたアインシュタインの脳の断片の行方とその分析を扱った番組の続編です。 その中で…

被害者意識

【投稿者:チビクロ】 社会学者で、被害者意識の文化を研究しているBradley Campbell氏とJason Manning氏によると、現代人は些細な攻撃にも反応するように教育されていると言います。 問題を自力で解決するのではなく、他者を攻撃し、自らを被害者のように見…

UFO

【投稿者:赤提灯】 僕には馴染みの酒場があります。 そこはとても古い店で、商店街の中にあります。 その商店街も昔は活気がありましたが、今は、いわゆるシャッター通りになってしまい、ずいぶん静かな通りです。 薄暗い通りを歩いていると、ポツンと赤提…

胸が一杯に

【投稿者:いちか&ばちか】 皆さんは、胸が一杯になる事はありますか? 恋愛、結婚、出産、初めての就職、親しい人との死別、色々と胸が一杯になる事はあると思います。 感情が溢れてきて、言葉に出来ない嬉しさや、感動、情熱、怒りや悲しみが、自然と身体…

初期のキリスト教

【投稿者:チビクロ】 初期のキリスト教徒たちは、熱烈に神を信仰し、ローマ皇帝を神と認めなかったため、ローマ帝国によって迫害されてきたことはよく知られています。 しかしその実態はすさまじいものでした。 とくにローマ皇帝ディオクレティアヌスの時代…

『ネコの死後はどうなるの?』を読んで

【投稿者:三郎】 書籍『ネコの死後はどうなるの?』は、高級霊媒が書いた本です。 この物語は、フィクションではありません。 霊媒が、霊魂達からの通信を受け、一般の方にも分かりやすく、物語風にまとめた本です。 ここに出てくる猫たちは、人間と会話を…

「麦茶の女性」と「神伝の法」の距離

【投稿者:ヒカル】 ※登場するアキエさん、デジマさんは架空のお名前です。 ある暑い日、お客さんのもとから会社に戻り、1人まったり、ペットボトルの水を飲んで休憩していると、 そこにアキエさんが寄ってきた。(彼女は役員の妹さんである。) 「デジマさ…

高次元の世界を直観する方法

【投稿者:チビクロ】 前回の記事 「物質界の起源 」 でお伝えしたように、水波霊魂学では、物質界の他に幽質界、霊質界があり、さらに神質界があるといいます。 物質界は目に見える4次元の時空と考えてよいかと思いますが、幽質界、霊質界、神質界といった…

死後の世界で困らないために

【投稿者:なおいー】 皆様は、《死後の世界》の存在を信じていらっしゃいますか? 《契山館》で《水波霊魂学》を学ぶ私は、もちろん信じています。 私の経験や体験からは、《死後の世界》や《霊魂》は存在すると断言できます。 実は、《死後の世界》や《霊…

ツイッター

【投稿者:伊衛門】 ツイッターは色んなつぶやきを発信するSNSですが、最近は炎上なんていうものがあるらしく、さまざまな方が色んな意見を言い合うようです。 無記名でお互いに自分の思った事を自由に言い合うというのは、最近起こった事にも関わらず、…

ディズニーランドと温泉

【投稿者:ひふみ】 ディズニーランドは、子供も大人もよく行く場所の一つだと思います。 家族で行ったり、子どもなら学校の部活やサークルの仲間と行く場所としても定番です。 中にはディズニーランドが大好きで、年に何度も行く人もいるようです。 ところ…

人間に自由意志はあるのか?

【投稿者:チビクロ】 結論から申し上げると 「自由意志」は存在するが、ただし、ほんの0.2秒間だけ というのが現在の脳科学の見地であると思われます。 自由意志に関する論争を巻き起こした実験は、1983年にさかのぼります。 アメリカの生理学者ベンジャミ…

今回は『霊魂に聞く』と『霊魂に聞くII』を併せてご紹介しようと思います

【投稿者:いちか&ばちか】 霊魂に聞く - この世の人達が知っておきたい霊学宝典 (MyISBN - デザインエッグ社) まずは『霊魂に聞く』です。 夏に良く怪談番組ですとか、心霊特集とかがテレビの目玉番組として放送されてますが、皆さんは幽霊の存在を信じて…

関東ではまだ滝行まっさかり、、、効果なんてありませんよ

【投稿者:バナナちゃん】 「秋が近づいて来たとはいえ、まだ暑い日もあるので、滝行しました!」との体験談を、SNSで目にすることがまだまだあります。 先日は同じ日に二人の知り合いがフェイスブックにそれぞれ滝行のことを書いていました。 一人は滝行の…

『二本足の霊魂』を読みました

【投稿者:はっぱ】 待望の新刊、『二本足の霊魂』が電子書籍で発売されました。 理解しにくい本を、わかりやすく二冊に分けたうちの一冊とのことです。 人間という霊的生命体が、物質の世界に生まれたわけ 物質界の人間の苦しみの歴史、そして幽質界での苦…

私が入会した頃、そして現在

【投稿者:惣菜】 記憶を掘り起こしてみようと思います。 会との出会いは、一冊の本からでした。 S町から50ccのバイクで、S県K市まで、片道二時間くらいかけて書店に行きました。 その書店で、七冊ぐらい購入して帰りました。 最初のお目当ては、隈本…

偽物

【投稿者:飛鳥】 多くの偽物が堂々と幅を利かせている現代、 偽物に騙されないように修行者も注意が必要である。 遠い将来、霊媒に憧れている愚かな弟子が、偽物の霊言を発表したとする。 それは師の教えと矛盾しており、神伝の法を改変するような内容だっ…

科学は宗教を否定する?

【投稿者:チビクロ】 「事実は小説より奇なり」 という言葉がありますが、まさにそれを感じさせる事実があります。 それは、現代の自然科学の土台はすべてキリスト者によって始まっているという事実です。 しかも、自分の信仰と切り離して追及したのではな…

「変化という本質」が無信仰も押し流してほしい

【投稿者:ヒカル】 河原を歩くとたくさんの石たちに出会う。 大きさ、色、形、1つとして同じものがない。 今、この場所に存在している石は、昨日は違う場所にあったかもしれない。 もっと上流にあったはずの石が天候と川の都合によって、運ばれてきたのかも…

空の異変

【投稿者:いちか&ばちか】 子供の頃空を見上げて、あぁ大きい入道雲だ、タコみたいだあぁ・・などと思って夏を感じていたのが、ここ10年位いやもっと前からでしょうか、 仕事の通勤時などに見上げた空は、すっかり違ってしまったなと思う様になったのです…

支部集会・分会集会へのお誘い

【投稿者:なおいー】 私が《契山館》の《支部・分会集会》へ参加するようになって、1年半近くが経ちました。 初めて参加した時には、「どんな雰囲気なのだろう?」、「どんな人達が集っているのだろう?」と、少し緊張しました。 結果は・・・と言いますと…