契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

その他

幽体の気持ち

【投稿者:伊衛門】 人は霊的生命体であり、幽体という霊的身体を所持してます。 この幽体は過去世の心情を蓄積させています。 そして、その幽体は肉体の感情とは異なる想いを発しているケースもよくあるようです。 つまり、肉体の脳で考えていることと、幽…

古戦場

【投稿者:なおいー】 私の居住地は、南関東にあるのですが、私の自宅が建っている地区は、約150年前の明治維新の時に、新政府軍と旧幕府軍との間で、激しい戦闘が行われて、多数の死傷者を出した古戦場です。 その他にも、目の前の山上には、戦国時代のかな…

U2が今も第一線で活躍する理由

【投稿者:ヒカル】 U2の「You're The Best Thing About Me」のプロモーション映像を観ていて思うのは、 ボノの素晴らしい歌唱力と演技力。(「うむ、この人、名優だと思う」) エッジのギターサウンドの魅力。 誰が言っていたか忘れてしまったが、音が人に…

神は悪魔か善か

【投稿者:いちか&ばちか】 人間の脳と言うモノは、同じ事を繰り返し続けるより、大きな変化があった時に、その働きが活性化するのだそうです。 例えば、一般に燃えないと思っていた石が燃える瞬間を見ると、頭の中の「石は燃えない」と言う常識が一瞬で崩れ…

死ぬ前にしておかなければならないこと

【投稿者:三郎】 誰でも死にたいと思う時はあると思います。 私も、死にたい、死にたいというより消えてなくなりたい、明日が来なければいいのにと思う時があります。 しかし、死んで終わりならそれでいいのですが、死んでも終わりではありません。 死は、…

風景

【投稿者:どんた】 3月まで富士山麓に住んでいました。 毎日目の前に富士山を見て仕事、生活をしていました。 周りに山がなく富士山だけの単独の風景でした。 四月から関東に移り住み、今度は海と小さい山々と、建物を従えた富士山を見るようになりました。

パニック障害

【投稿者:なおいー】 前回(5月24日掲載)は、私の金縛り体験について、述べさせて頂きましたが、私にはパニック障害で苦しんでいた時期もあります。 それは、私が17歳頃から20歳になる頃まででした。 当時はパニック障害とは呼ばれておらず、私の症状は過…

何かおかしな予兆

【投稿者:ヒカル】 〜プラバシーを考慮して設定を変更しています〜 外出先から会社に戻ると、いきなり嫌なニュースが飛び込んできた。 「業者に送らなけらばいけないリスト、まだ幹部は送ってないようですよ」 事務の女性社員が私に言う。 休みに入る前に絶…

「直感」て何?「宗教」て何?「人の在り方」て何?

【投稿者:ぴょ】 直感や宗教といった非科学的なことに対する考え方は個々の価値観、つまり主観に判断が委ねられます。 例えば「人類に対する神秘的なメッセージが直感として降りてくる」と言っている人がいるとします。 それに対し、ある人は 「脳の機能と…

刀剣

【投稿者:ひふみ】 『刀剣乱舞』ってご存知ですか? 刀剣の擬人化アニメです。 有名な刀剣が、イケメン男性になってます。 劇にまでなっていてビックリです。 このアニメのファンが刀剣の展覧会で、感激して刀剣を眺める様子がTVに映し出されていました。 …

求道

【投稿者:いちか&ばちか】 皆さん、毎日食事していますね? もちろん私達もしています。 恐らく、余程の理由があったり、何らかの信念があったりする人を除いて、殆どの方は毎日何らかの食事をしていますよね。 でも、もしも、その食事をしなくとも良いよう…

医療効率化の本当のところ

【投稿者:ヒカル】 職場のIT化が進むということは、情報の共有化が進むということ。 そして、「見える化」すると言う話になる。 誰が今、どんな業務をしているかがガラス張りになってしまうこともある。 「業務効率化、生産性の向上」とかいう話がたどる道…

四つ葉のクローバー

【投稿者:はっぱ】 一昨年、庭にクローバーの種を蒔きました。 芽は出るもののなかなか根付かなかったのですが、今年は葉も大きくなり、花も咲きました。 花を見ると、花を摘んで花冠を作ったことを思い出します。 と言っても作り方はすっかり忘れてしまい…

久しぶりの新幹線

【投稿者:赤提灯】 先日、久しぶりに新幹線に乗りました。 しかも東京から新大阪まで移動して、新幹線の醍醐味を十分に体感出来ました。 これまでも数回、新幹線には乗っていますが、いずれも東京~新横浜までの乗車で、時間も短く、落ち着く間もなく着いて…

ヒトラーの予言・・ロボット人間

【投稿者:ひふみ】 私は昔、「予言」を読み漁っていた時期があります。 人類の行く末、自分たちの行く末が安泰なのか波乱なのか、とにかく気になったからでした。 海外の霊能力者が毎年発表している予言もあれば新興宗教から出た予言もありました。 「ヨハ…

生きるのが辛い時代

【投稿者:いちか&ばちか】 先日仕事休みの日にテレビを見ていると、辛くとも頑張って生きている人達の事を特集する番組が流れていました。 取材された人達は、様々な障害を抱え、五体満足な人々よりも不遇な肉体を抱えながら、懸命に生きようと努力する様子…

それぞれの人生

【投稿者:ヒカル】 去年の3月に先輩のAさんが辞めたので、もうあれから1年になるのか… 昨年12月には先輩のBさんがガンで手術し、声を失い、先週からは長期入院している。 職場の完全復帰は絶望的だ。 そうこうしていると今度は、Bさんの部署の先輩Cさんが…

外国人観光客

【投稿者:ひふみ】 先月、桜の花が真っ盛りの頃、都心の花見の名所と言われるところで外国人観光客をたくさん見かけました。 あちらこちらで外国人観光客が景色を撮影していたり、とにかく多いなあと思いました。 日本に観光で訪れる外国人は増えているそう…

この世の常識は、あの世の非常識

【投降者:三郎】 死後の世界を信じている人も、信じていない人も、死後は皆、「物質の世界」から「幽質の世界」へ移行することになります。 そこはおそらく、地獄のような世界でしょう。 まさかぁ〜私には関係ない、などとは思わないでください。 あなたは…

酒場のドン・フェルナンド

【投稿者:ヒカル】 これだけ本屋さんには書籍が並んでいるのに、 自分が吸い寄せられる棚は、だいたい決まっている気がする。 何となく手を伸ばした先には、サマセット・モームの書籍があった。 「こんなタイトルのモームの本もあったのか?」 黄色の装丁、…

【投稿者:伊衛門】 四月に入って暖かくなってきましたね。 桜やチューリップなどの花も咲いて、街を歩いて華やかな風景を見るのが楽しみになります。 先日、近くの公園の花壇が綺麗に整えられていたので、写真を撮ってみました。 花も生命体であるため霊的…

冬と旅

【投稿者:なおいー】 皆様はどの季節が、お好きですか? 私は、断然、冬が好きです。 寒いのは嫌いだと仰る方の声を耳にする機会が多いような気がするのですが、私は寒いのは苦になりません。 もちろん、防寒対策はしっかりとします。 厳冬期に半袖シャツで…

知らない人達を知る

【投稿者:いちか&ばちか】 皆さん募金ってしたことがありますか? 様々な募金活動があり、目的も国内の被災地から、個人的な高額医療費捻出のためから、扮装地域のためなど、本当に多岐に渡って色々とあるようです。 先日、私達も仕事の関係で繁華街に出た…

4月に氷点下

【投稿者:なおいー】 私の居住地のある、南関東の海辺の街では、今朝(4月3日記)最低気温が氷点下になりました。 私の記憶に残る数十年の範囲では、当地で、気温が4月に氷点下になったのは、初めてだと思います。 当地では、ここ最近は初夏を思わす汗ばむ…

富士山の恐ろしさ

【投稿者:どんた】 富士山が青空を背景にたたずむ姿は、優しくも神々しくあり、流れる雲をまとう姿は、龍を従えているようです。 でも現実の富士山は、独立峰なので南北の風が直撃し、ひどい時は秒速20m/秒の暴風が荒れ狂い、気温も、冬では零下20度は当た…

信仰が無い時代、心も無い時代

【投稿者:いちか&ばちか】 皆さんどれくらいの間隔でニュースをご覧になっているでしょうか? 私達は、ほとんど毎日のようにニュースを見ています。 朝、時間があればネットのニュースを巡回して、時間が無ければ朝食を食べながらテレビで流れてくるニュー…

宗教とは弱い人が縋るもの?

【投稿者:なおいー】 宗教のことを弱い人が縋(すが)るものであると、お考えの方もおられるそうです。 《契山館》は宗教法人ではありませんが、《神霊》や《高貴な霊魂》の方々などを信仰し、《水波霊魂学》を学び、《神伝の法》の《霊的トレーニング》を…

見えるとは?判るとは何か?

【投稿者:どんた】 ある夜、歩いていて夜空を見上げると月が天頂に煌々と輝き、その周りに雲を纏い、神秘的な姿を見せていた。 暫くその風景に魅せられた私はその後、スマホのカメラで月を撮影した。 後でその姿を観たいためだ。 ところが次の日に写真デー…

死ぬ前に、行うべきこと

【投稿者:なおいー】 縁起でもないと、思われるかもしれません。 でも、私達は、いつか必ず死を迎えます。 望むと望まないとに関わらず、いつか必ず、死を迎える時が来ます。 この世に生まれて、死ななかったという方は、史上、一人もおられないのが現実で…

透明人間とオーラ

【投稿者:なおいー】 《霊魂》が存在するのは、《幽質界》などの霊的世界のみなのかと言えば、実はそうではありません。 物質界と呼ばれる《この世》にも、《霊魂》は大勢存在しているようです。 しかし、彼らは肉体を持たず、《幽体》という霊的身体で存在…