契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

その他

パレスチナ問題

【投稿者:チビクロ】 イスラエル建国当時、イスラエル人は1丁10万円程のピストル3丁=30万円を購入し、深夜イスラム教徒=アラブ人=パレスチナの農家に「強盗」に押し入りました。 パレスチナの老人、子供、農民夫婦全員を皆殺しにし、あるいは銃で…

看護師さんのストレスのはけ口

【投稿者:ヒカル】 人から聞く話って、似通っていることがたまにある。 今日がその日だった。 「のどの奥の方にポリープが見つかったよ。今日の午前中、病院に行ってさ、 人生ではじめて胃カメラを飲んだんだよ。 カメラの先から器具が出るようになってて、…

生贄

【投稿者:ひふみ】 世界の宗教を見ていくと、主に民間信仰で、生贄を必要とする儀式を行うものがいくつかあります。 日本でも、宗教儀式ではなくても、人柱などの人身御供が昔あった、などと言い伝えられている土地もあります。 度重なる天災や自然災害に対…

あなたの価値観はホンモノだろうか

【投稿者:ヒカル】 商品やサービスを売るには、それなりのテクニックが必要だ。 営業系の本には心理学の要素を取り入れて、顧客の気持ちをつかむ、みたいなものも多いし、 会話術で相手の気持ちを購入へと導くテクニック本もある。 ただ、商品やサービスが…

輝ける時をどこに設定するか

【投稿者:ヒカル】 帰宅のために電車に乗ると、珍しく座ることができた。 しばらく得られた自分の時間。 YouTubeを観ることにした。 「某ロックスターNさんが、突然の引退を表明して、 世間を大きく驚かせている」 もう2年ほど前の、エンタメニュースの映像…

農村

【投稿者:ひふみ】 農村は、田園風景が広がっていて、とてものどかです。 都会での生活に疲れた人は、そんな風景に癒されるかもしれません。 また、人間関係の希薄な都会と違い、気にかけてくれるご近所があり地域の集まりがあり、そんなところに住みたいと…

まず幽体健全化を

【投稿者:なおいー】 今、私達が生きている物質界においても、肉体の死後に赴く《幽質界》においても、霊的に幸せに生きるためには、物質界では肉体と重なって存在している《幽体》という霊的身体を健全化することが、最も大切なことです。 《幽体》は、物…

真の美肌を手に入れる方法

【投稿者:チビクロ】 女性であれば、誰しも美肌には関心があるのではないでしょうか。 肌の調子がいいと、気分が上がって、仕事もうまくいったり、恋愛にも自信をもって臨めるのではないかと思います。 そこで、美肌を手に入れるための方法を、いくつかご紹…

弁当

【投稿者:ひふみ】 中学や高校に通う子を持つ親御さんの中には毎朝、子供のお弁当作りに励んでいらっしゃる方が多いと思います。 実家から通学する大学生の中にも親にお弁当を作ってもらい持ってきている子もいるそうです。 何とやさしいお母さまでしょう。…

不安ばかりの将来をどうしよう

【投稿者:ヒカル】 バスケの練習が終わり、ファミレスでみんなで食事をする。 いつしか話題は仕事のことになる。 「うちみたいな会社って、近い将来たくさんの人がリストラされるかもしれないな。 大手のメガバンクや証券会社では、もうそんな動きが出てき…

漢字練習

【投稿者:バナナちゃん】 最近漢字練習にはまっている。 最初は自分の名前や住所の練習をしていたのだが、最近は会報にある文章をうつしてみたりしている。 そもそも漢字は知らないし、すごく字も汚いまま生きてきた。 人前でホワイトボードに字を書くなん…

人は他界して気がつくのであろう

【投稿者:ヒカル】 久しぶりにAさんが転勤先の北海道よりこちらに戻ってきた。 今週の月曜から本社で会議があり、土曜までこちらで仕事をして、日曜にはまた飛行機で北海道に戻るということだ。 私のために合間の時間を取ってくれて、二人でよく行く洋食屋…

神は細部に宿る

【投稿者:チビクロ】 「神は細部に宿る」というのは私の好きな言葉で、 諸説はありますが、前衛建築家のミース・ファンデルローエかもしくは美術理論家のヴァールブルクが言った言葉とされています。 特にクリエイターの方は何度も耳にしたことがある言葉な…

迷い

【投稿者:なおいー】 このブログをお読みの方の中には、《契山館》で主張されている事が本当なのかどうか、迷っている方がおられるかもしれません。 また、《契山館》に興味をお持ちでも、メールを送ったり、《支部・分会集会》の見学をしたりしても、大丈…

オニギリ事件と人間の不可解性

【投稿者:ヒカル】 (プライバシーを考慮して、少し設定を変更してます) ある会議の後、幹部がこんな話を私にした。 「B社の社長はとても評判がよくないぞ。社員も結構、辞めているらしい。 感情の起伏が激しいらしく、気分が良くないと、イライラを社員に …

宇宙旅行

【投稿者:チビクロ】 ZOZOTOWNの前澤氏は、2023年に月旅行実施を発表しました。 彼が乗ることになったのは米国スペースX社の新型宇宙船「BFR」ですが、 現在同社は世界一パワフルなロケット「ファルコン・ヘビー」で宇宙船を打ち上げ、1週間の行程で月…

自分だけが救われればいい

【投稿者:チビクロ】 「自分だけが救われればいい」 と思っている方は、宗教を信じている方の中でどれくらいいらっしゃるでしょうか? もし他人と自分が無関係であれば、そういう考え方も成り立つかもしれません。 ですが、自分とは何で、他人とは何である…

あなたが向かうべき道について

【投稿者:ヒカル】 地上の霊的な環境は、非常に悪くなってしまいました。 そして、たくさんの人々も霊的な問題を抱えるようになりました。 現代の聖なる書『死後まで続く幸福のために』の 「1 ある霊的調査」にはこう記されています。 『死後まで続く幸福…

日本に生きる幸せ

【投稿者:なおいー】 現代の日本は特別な時代だと言えます。 なぜならば、現代の日本は、《神伝の法》という特別な霊的トレーニング法が、神霊から降ろされている、正にその時代だからです。 このような特別な霊的トレーニング法が、これほどの規模でまとま…

無知

【投稿者:チビクロ】 1975年、アフリカ・アンゴラが国家としてポルトガルから独立した直後から展開され続けてきた「内戦」は、同国の内部に存在する油田・ダイヤモンド鉱山の利権を巡る戦争であり、アフリカ各地で繰り返し展開されてきた「内戦」の同工…

「労働」に対して私たちができること

【投稿者:ヒカル】 ヤマザキマリさんの本『仕事にしばられない生き方』を読んでいる。 共感できる部分がたくさんあった。 要約メモを書き出してみよう。 〇マンガ家をやめてしまおうと、本気で考えたことがあること 〇今、自分のいる土地で浸透している価値…

ソマリアの婚活女子

【投稿者:チビクロ】 私の友人の女の子に、アフリカ人の彼と付き合っている子がいます。 彼はアルジェリアに住んでいて、彼女は日本にいるのでものすごい遠距離恋愛です。 でもときどき会いにいくそうです。 正直すごいなと思います。 その子が言っていたの…

人身売買の「実態」

【投稿者:チビクロ】 21世紀現在、世界各地には誘拐された子供・女性を売買する「人身売買マーケット」が存在します。 女性は売春婦、子供は幼児マニアの変質者向け、あるいは不妊症の妻を持つ資産家の夫妻に、誘拐した子供を養子として売買するマーケッ…

今に胡坐をかかない心の持ち方

【投稿者:ヒカル】 業界の展示会を眺めていると様々なことに気づかされる。 「前回はブース小さかったのに、今回は随分と大きくなったな」とか、 「あれ、あの人、こないだはあそこの会社にいたのに、 今はここの会社にいるのか」など。 気がついたことをも…

標本

【投稿者:伊衛門】 先日、東京の上野駅近くにある国立科学博物館を見学して来ました。 有名な博物館のようで、人がとても多かったです。 期間限定の展示として、標本を扱ったスペースが設けられていましたので、見てみました。 植物や動物の標本作成や、そ…

無神論者の友人との会話

【投稿者:チビクロ】 私の友人に、過去、宗教を渡り歩いていた人がいます。 ですが、結局すべての宗教を捨てて神人合一のような悟りを開いてしまい「すべては神」(あるいは神はいない)という結論に達したようです。 私は知らずに霊魂学の話をしようとして…

死と向き合う難しさ

【投稿者:なおいー】 私は、自分自身が死んだらどうなるのか?それが知りたくて、死と向き合い、その結果、《契山館》に辿り着くことが出来ました。 ですから、人はいつか必ず死ぬ、という現実と向き合うことが、《契山館》に辿り着くための、重要なきっか…

物質界の本当の価値

【投稿者:チビクロ】 水波霊魂学の著書『霊魂イエス』には次のように書かれています。 「霊魂の世界というものは、階層によって明確に分かれている。 各階層には、霊的な身体の状態が最も相応しい霊魂が生活している。 未発達な霊魂が、より高級な世界へ行…

人にこちらを向いてもらうためのシナリオを描くこと

【投稿者:ヒカル】 今日は企業Aを企業Bに紹介しなくてはならなくなった。 企業を紹介するといっても、簡単そうで、なかなか難しい。 企業社会では、お互いに関係性を持つことによってメリットがあるかどうか、そこが要となってくる。 間に入る私としても、…

真に神的な生き方

【投稿者:チビクロ】 水波霊魂学の著書『霊魂イエス』の中で、次のように書かれています。 (ある青年が、グル(指導者)を求めてインドに行こうとしていた時に、夢に出てきた人からのお告げで) 「しかし、現実を見よ。お前の言う神人合一とは、誰も話し相…