契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

子育て・教育

教育費

【投稿者:ひふみ】 教育費は高い。 私立大学文系だと、一般的な学費は年100万円ちょっと,私立大学理系だと百数十万円、芸術系の大学だと年間200万円。 現在の国立大学の学費は、年間¥535800ですが、今後、値上げされるという話もあります。 もしも、子供を…

スプーン曲げ

【投稿者:ひふみ】 昔、「スプーン曲げ」が流行った時期がありました。 私も子供の頃、超能力者だという人がスプーンをぐにゃりと曲げるのをテレビで見て、マネしてスプーンを持ってきてやったことがあります。 結果は、スプーンには何の変化もありませんで…

明日はセンター試験

【投稿者:ひふみ】 大学受験生の皆さん、いよいよ明日はセンター試験ですね。 毎年ニュースで、東大でのセンター試験の様子を写す映像が流れると(ああ、今年もそんな時期だなー)と思います。 受験生を抱える家庭では、親子ともども、ハラハラする季節です…

発達症傾向の子供達

【投稿者:ひふみ】 以前に私が書いた「不登校」の記事に対し、「(多動性障害のような子供が)昔に比べて、その割合がすごく増えた気がします」というコメントがありました。 私もそう思います。 発達症傾向、つまり発達障害は、・注意欠陥多動性障害(ADHD…

育てにくい子

【投稿者:ひふみ】 日々、保育園の1,2歳児クラスで子供たちの様子を見ていますと、職員の言葉がけや関わりがなかなか通じない子が毎年何名かいます。 おそらく家庭でも、親は毎日手を焼いて大変であろう、いわゆる「育てにくい子」で、発達障害の傾向を…

ママ友の人間関係

【投稿者:ひふみ】 朝、出勤するために家を出ると、外には幼稚園や保育園に子供を連れて行くママやパパ、幼稚園の送迎バスを待つ親子を何組も見かけます。 うちにもあんな時代があったなあと、昔を思い出します。 我が家は、幼稚園と保育園、どちらも経験し…

不登校

【投稿者:ひふみ】 少子化にもかかわらず、不登校が過去最多だそうです。 子供の数は減っても、不登校になる割合がどんどん高くなっているそうです。 以下、その記事です。 子ども減っても不登校は過去最多「教室内ストレス」に親ができること(AERA dot.) -…

危険な幼児教育

【投稿者:ひふみ】 最初にお断りしておきますと、全ての幼児教育ではなく、幼児教育の中には一部、霊的に危険なものもあります、ということです。 小さな我が子を幼児教育の教室に連れて行ったり、通信教育で自宅で教えたり、ということを考える親御さん、…

子どもとお化け

【投稿者:ひふみ】 子供に絵本の読み聞かせをしていると、人気のある絵本、というのがありまして、例えば、男の子だと車をテーマにした絵本はみんな好きです。 そして、この暑い季節によく読まれるのが、お化けを題材にした絵本や紙芝居です。 子供たちは大…

大学受験とストレス

【投稿者:ひふみ】 テレビのニュースで出ていた地方活性化の話。 この一環で、都心の私立大学の定員を厳しく管理することになったそうです。 補助金をガッツリ減らされるので、都内の各私立大学は合格者を思い切り絞っています。 おかげで浪人生が増え、定…

子供を保育園に預けたい

【投稿者:ひふみ】 しばらく前、「保育園落ちた、日本死ね!」という言葉が有名になりました。 首都圏の保育園はどこも順番待ちの状態です。 誰かが退園すると、すぐに他の子が入園してきます。 どこの保育園も定員いっぱいか、少し超えたギリギリまで受け…