契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

生き物・ペット

死んだ動物からのメッセージ

【投稿者:三郎】 水波霊魂学の書籍は、amazonからたくさん出版されています。 すべての書籍は、霊魂からの通信を、霊媒が受け取って書いたものです。 その中でも『ガンバレ!動物霊魂』は、小さなお子様から、大人まで楽しめる書籍です。 車にはねられて死…

野生の動物

【投稿者:なおいー】 私が住んでいる所は、南関東のある街ですが、市街地からは4キロほど離れていて、周囲は山に囲まれています。 そのため、野生の動物を目撃することが多く、時々、被害の情報も耳にします。 目撃情報が多いのは、圧倒的に猿が多く、次い…

蚕 振袖を見て思うこと

【投稿者:ひふみ】 美しい絹糸の元になる蚕の繭。 蚕は、幼虫時代に人間から桑の葉をもらい、大きくなると、繭を作ります。 そして、そのほとんどが、繭の状態で、絹糸の材料になるために死を迎えます。 一部の蚕は、卵を産むために、そのまま成虫になりま…

動物の気持ち

【投稿者:三郎】 朝、まだ布団の中にいる時、ベランダからカタカタと音が聞こえてきます。 またか、と思いながらカーテンの隙間からそっと覗くと、ベランダの手すりに、いつものカラスがとまっています。 いつものカラスと言っても、みんな真っ黒で、同じ顔…

動物とのコミュニケーション

【投稿者:チビクロ】 私が以前興味を持った研究テーマの一つに「ネズミとのコミュニケーション」というものがありました。 ネズミ同志の会話では、実は人間には聞こえない周波数の音波が利用されています。 通常の人間の耳が聞き取れる音の周波数は、数十ヘ…

【投稿者:ひふみ】 職場にある虫かごの中に、青虫やさなぎがいます。 さなぎのいくつかからは、アゲハ蝶が羽化し、子供たちに「ちょうちょさん、バイバーイ!」と見送られながら、外へと飛び立っていきました。 まだこれから羽化するさなぎもあるので、楽し…

茶色のうさぎ

【投稿者:ひふみ】 先日、職場で飼われていた茶色のうさぎが亡くなりました。 その子は、だいたい10歳、人間に例えると、推定90歳のオスうさぎです。 最初は人に噛みつく暴れん坊でしたが、慣れてくると、ゲージの隙間から鼻先をちょこんと出して撫でてもら…

蝿の御印

【投稿者:いちか&ばちか】 毎日酷暑が続いています。 シャワーをその日も浴びていました。 ふと窓に目をやると、蝿が1匹留まっていました。 水の禊を行うまでそこにいて、終わったら窓を ちょっと開けるから、出ていってね、と 心で話しかけた丁度その時で…

準備

【投稿者:はっぱ】 毎日暑い日が続いています。猛暑というより酷暑です! 関東甲信では6月29日に梅雨が明けてしまい、それから雨はほとんど降っていません。 いつもは日中ものすごく暑くなると午後には入道雲がもくもくと沸き上がり、夕立が起きて涼しく…