契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

麦茶

【投稿者:いちか&ばちか】

毎日暑い日が続きますね。 皆様いかがお過ごしでしょうか。

我家は良く麦茶を飲みます。

ペットボトル飲料の麦茶も売られていますが、やはり自分で入れた麦茶の方が、ちょっと濃く出せるので好きです。

大鍋で作って、麦茶用のポットに入れておいて、そこからコップに注いで飲みます。

これが我家では夏の定番です。

ポットからコップに麦茶を注いでいると、いずれポットの麦茶が無くなります。

無くなったらまた、作れば良いのです。

神様の愛は、ポットの麦茶とは違うようで、どうやら無限らしいです。

例えば、コップが私達人間だったとして、それがいくつあったとしても、どれだけ注いでいても、全く無くならない そうです。

麦茶はあっという間に無くなってしまうのに、神様の愛は、無くならないばかりか、受け取る人が、いればいるほどもっと注がれるようです。

人は、どうしようもない苦しい現実にぶつかった時、神様を求めたくなります。

でも、人が人を助けようと思っても、有限な者が有限な者を助けようとするため、それはまるで麦茶の如しです。

ポットに何も無くなれば、助けようにも助けられなくなります。

神様の愛は違います。 無限なのです。

人を、真に救いたるは、神様なのでした。

現代はストレス社会です。 ストレスが多いと言うことは、絶望する事も多いのです。

人に助けを求める事も、人としては大切です。

そこにもう一つ、神様に助けを求めてみませんか?

神様でしか、救えないあなたの悩みがあるかもしれません。

ぜひ千葉分会へ、ご見学にいらしてください。

ここには、人しか居ません。

しかし、その上に、神がいらっしゃいます。

あなたの上にも、神があらんことを。 

 

 

 

↓霊に関するアンケート実施中!↓ 

https://goo.gl/forms/1J3sU2MNoL8Ci8ax2 

 ※会員の方はご遠慮ください