契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

【投稿者:ひふみ】

職場にある虫かごの中に、青虫やさなぎがいます。

さなぎのいくつかからは、アゲハ蝶が羽化し、子供たちに「ちょうちょさん、バイバーイ!」と見送られながら、外へと飛び立っていきました。

まだこれから羽化するさなぎもあるので、楽しみです。

 

この蝶ですが、見ると時々思い出すことがあります。

私の知りあいの体験談になりますが、今回はそのお話をさせていただこうと思います。

仮にその方をAさんとします。

 

子供の頃、体が弱かったAさんを心配して、その人の母親は我が子を神様に守っていただきたいと思ったそうです。

ある日、祈祷師のところにAさんを連れて行きました。

そこで何をされたのかは分かりません。

でもそれ以降、Aさんにとって良いことがある前は黄色の蝶やアゲハ蝶が、悪いことの前振れには真っ黒な蝶が、周囲を飛ぶようになったということです。

 

Aさんが受験生だったある冬の日、ふと窓に目をやると、そこには真っ黒で、30センチもあろうかという大きな蝶が、窓にへばりついていました。

目だけ赤かったそうです。

いきなり真冬にそんな蝶を見て、Aさんも母親も気味が悪く、母親が新聞紙でその真っ黒な蝶を取り、そのまま丸めて燃やしてしまいました。

するとまもなく、Aさんは高熱を出して寝込んでしまいました。

 

心配した母親が、祈祷師のところに相談に行きました。

そこで言われたのは「体調を心配して、気を付けるようにと黒い蝶を飛ばしてやったのに、燃やすとは何事だ!取り殺してやる!」

母親はとても驚いて、その祈祷師が言う神様とやらに何度も謝り、許してもらったそうです。

 

それ以降も、Aさん自身だけでなく、Aさんのお子さんに何か起こる時でも、その蝶は飛び続けました。

ですから黒い蝶を見かけると、(何か悪いことが起こるのではないか)とお子さんも不安になったそうです。

・・・・・・

 

これは、霊的にはどんな事態が起こっているのでしょうか。

霊魂学を学んでいる方なら、お分かりの事と思います。

 

・・・・・・ 

本物の神様は、神の住む世界にいらっしゃる。

神のお使いたる高級な存在には、そう簡単に人間の願いは通じないし、仮に通じたとしても、安易なご利益は叶える対象になりません。

そんなに甘くないのが本物の高級な霊魂方です。

親が子供をしっかり育てるために、甘やかさないのと同じです。

 

そうなると、安易に願いを叶えるのはどんな霊魂か。

高級な霊魂とは真逆の霊魂であると言えます。

つまり、この蝶の背後にいるのは、自称神様の邪霊や不道徳な霊魂であるということです。

人間をもてあそんで、最終的に不幸にするのが彼らの楽しみです。

中には、未熟で低くても善意で協力している霊魂もいるかもしれません。

しかし、質の低い幽気を放っている身では、地上の人間に、霊的に良い影響を与えることはできません。

関わることで、結果として人間の幽体を不調にさせ、他界後、その人を不幸にさせることになるのです。

どんなに善意だとしても、関わるべきではありません。

 

もちろん、この祈祷師さんも、人助けのために一生懸命やっておられたのでしょう。

でも知らないうちに、自分の背後に、人間にとって実は悪影響のある霊魂を寄り付かせてしまっていたら、助けを求めた人には他界後、不幸が待っていると言わざるを得ません。

そして

邪霊や不道徳な霊魂たちは、タダで人助けなどしません。

必ず見返りを求めてきます。助けてくれたら、その後放っておいてはくれないのです。

見返りと言っても、物質の世界のように、お金ではありません。

では、霊的な意味での見返りとは何か・・・

他界後、彼らのいいようにされ、彼らの世界に連れて行かれることになるでしょう。

苦しみが待つことになります。

それが霊的な意味での見返りであり、清算です。

他界後、これまで作った借りに対する清算が待っているし、生きているうちから、清算は始まるかもしれません。

 

Aさんは自分の意志で、神様に守ってもらいたいと祈祷師にお願いしたのではありません。

母親が勝手にやったのです。

それでも、作ってしまった借りは、いつか必ず返さなくてはなりません。

 

Aさんを待ち受ける現実は、大変厳しいものになるでしょう。

 

Aさんに、邪霊や不道徳な霊魂に借りを作った話をすると、理解してくれました。

でも、理解はできても、それらを断ち切るべく行動に移すのは、なかなか難しいようでした。

Aさんが水波霊魂学を学び、霊的トレーニングを始め、指導霊に意識を向け、強い意志を持てば、事態を変えられるかもしれないのですが・・・・・

 

※霊能力や霊能力者について、以下の本をお読みになるとよく分かります。

真実を求めて - - 悪魔の霊言を知る - (MyISBN - デザインエッグ社)

真実を求めて - - 悪魔の霊言を知る - (MyISBN - デザインエッグ社)

 

霊的能力の謎 - 霊能力者、霊媒の真実 (MyISBN - デザインエッグ社)

霊的能力の謎 - 霊能力者、霊媒の真実 (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

 

↓霊に関するアンケート実施中!↓ 

https://goo.gl/forms/1J3sU2MNoL8Ci8ax2 

 ※会員の方はご遠慮ください