契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

芸能人

【投稿者:バナナちゃん】

そんなには人気ではないけれど、名前が出れば誰でも知っている芸能人と握手したことがある。

コメンテーターやらグルメレポーターとして時折テレビに出るような二世タレントさんだった。

 

実際にみたらテレビで見るほうがきれいだなと思ったけど、本人を前にしてそうも言えず、「わぁ、おきれいですね!」と社交辞令を言って、握手をしてもらった。

 

で、その芸能人との握手であるけれど、握手した瞬間、手にすごい違和感を感じてしまった。

とっさに師が以前、芸能人のような、人から注目を浴びている職業の人は一般人とは霊的にちょっと違っていて変わっているとおっしゃっていた言葉を思い出した。

詳細はちょっと濁して書くけれど、よくない意味で変わっているのは握手をした時の感触から明らかだった。

 

契山館で修行をしていると、こういった違和感などで何かを感じ取ることもできるようになるし、自然と危険を察知できるようになる。

昔の人より松果体が衰えた現代でも危機管理能力が働くようになる。

たとえば道を歩いていて、危険があると、ごくごく自然と迂回して危険を回避できたり、恐ろしいものが近寄りにくくなったりする。

何か問題を抱えているであろう人がわかることもある。

 

お守りやらパワーストーンを持つより、修行(神伝の法)にてこの能力を身に着けたほうが確実に身を守れるのではないかなと思う。

 

私は修行者としては真面目なほうではなく、修行も正直そこそこ。

会員はすべて熱血修行者ばかりと思われるかもしれないけど、私のようなのも会員には混ざっている。

怠け者の性格と、今は生活のために不本意ながらしないほうがよいこともしなくてはならない。

 

修行というと、大変そうで私には無理、と思う人もいるかもしれない。

けど、私のような微妙な人も在籍させていただいている。

 

大志を抱いて参加していただくのはすごくいいし、そうではなくちょっと興味がある程度で、自信がなくても、気軽に仲間に加わってほしい。

でも真剣な気持ちはもちろん必要になる。

 

入った後は 素晴らしい先輩は沢山いるし、私の失敗談ならいつでもお話しできる。

一緒に上を目指しましょうよ。

 

 

 

↓霊に関するアンケート実施中!↓ 

https://goo.gl/forms/1J3sU2MNoL8Ci8ax2 

 ※会員の方はご遠慮ください