契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

子どもとお化け

【投稿者:ひふみ】

子供に絵本の読み聞かせをしていると、人気のある絵本、というのがありまして、例えば、男の子だと車をテーマにした絵本はみんな好きです。

そして、この暑い季節によく読まれるのが、お化けを題材にした絵本や紙芝居です。

子供たちは大好きで、読むのをエンドレスで要求されます。

更に、おばけといっても、幽霊だけでなく、妖怪が出てくると子供たちは大盛り上がりです。

ちょっと怖くても、怖いもの見たさでやめられないのですね。(笑)

 

小さな子供達は、未知の世界に興味津々です。

今はまだ、怖がったり楽しんだりで良いと思いますし、「言うこと聞かないとおばけが来るよ。」も有りかもしれませんが、

もう少し大きくなったら・・・小学校の中学年くらいになったら、

霊魂学の知識を織り交ぜて、霊的に正しい知識を、分かりやすく噛み砕いて話してあげて欲しいと思います。

お化けや幽霊の話題がテレビで出ていた時、そういう題材のアニメを見ている時、

タイミングを捉えて、ぜひ、霊魂学を教えてあげてください。

 

最初は子供も驚くかもしれません。

でも子供の頃から言い聞かせていれば、それが土台になり、

大きくなってからは、その知識をもって世の中を眺めることが少しずつできるようになっていくと思います。

途中で、世間の人達の物の見方に影響されたり、葛藤することもあると思いますが、根気よく伝え続けていけば、いつの日か実感してくれる日がくると思います。

 

それにはまず、子どもの周囲にいるご両親や祖父母が、霊的に正しい知識を持つことが必要です。

修行もやって実感できるようになれば、更に良いと思います。

実感がこもった言葉は重いですから。

きっと、子供の心にも響くはずと信じたいです。

 

そこで、まずはこんな本から読んでみることをおススメします。

霊魂は居ると思いますか? - 真の霊媒が示す霊魂現象の真偽 (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂は居ると思いますか? - 真の霊媒が示す霊魂現象の真偽 (MyISBN - デザインエッグ社)

 それから、こちらも一緒にどうぞ。

霊魂研究へのいざない: 死後の世界や霊魂について学ぶには

霊魂研究へのいざない - 死後の世界や霊魂について学ぶには (MyISBN - デザインエッグ社)

電子書籍(Kinde版)も出ました!!

 

 

契山館 千葉分会では、多くの方のご参加をお待ちしております。

霊的なことについて知りたい方は、ぜひお越しください。(^―^)

まずは見学から。

思い切って一歩を踏み出してください。

あわせて、契山館のホームページもご覧になると、理解が深まりますよ。

 

 

 

↓霊に関するアンケート実施中!↓ 

https://goo.gl/forms/1J3sU2MNoL8Ci8ax2 

 ※会員の方はご遠慮ください