契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

偽物

【投稿者:飛鳥】

 

 

多くの偽物が堂々と幅を利かせている現代、

偽物に騙されないように注意が必要である。

 

遠い将来、霊媒に憧れている愚かな弟子が、偽物の霊言を発表したとする。

それは師の教えと矛盾しており、神伝の法を改変するような内容だった。

 

彼はそれが指導霊団から降りてきた霊言だと主張した。

困ったことに偽物を信じてしまう人達も現れた。

しかし、ちょっと待ってほしい。

偽物かどうかを見抜く能力は我々には足りないかもしれないが、

神伝の法が改変されようとしているかどうかはすぐに見抜くことができる。

これまで神伝の法の指導が長年に渡って細心の注意とともに

慎重に続けられてきたことを思い出してほしい。

師の教えを弟子が勝手に改変してはならない。

弟子は自分の発明した言葉で指導してはならない。

言葉はどんどん独り歩きしてしまう。

いったん独り歩きを始めたらもう誰にも止められない。

 

指導を何度もおこなってきた先輩会員ならば痛いほど分かっているはず。

後世に神伝の法を正しく伝えること。

それは弟子の責務である。