契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

高次元の世界を直観する方法

【投稿者:チビクロ】

前回の記事  「物質界の起源

でお伝えしたように、水波霊魂学では、物質界の他に幽質界、霊質界があり、さらに神質界があるといいます。

物質界は目に見える4次元の時空と考えてよいかと思いますが、
幽質界、霊質界、神質界といった世界は目に見えないので、もし存在するとすれば
4次元を超えた高次元の世界と考えられるのではないかと思います。

もちろん、論理的には、そのような世界は存在しないという可能性も考えられます。

というのは、物理的な手段ではそのような世界の存在は観測できないからです。

一方、前回の記事では、物理理論として、高次元の空間を考えることで
この物質世界の物理現象を統一的に理解できるようになる
という話をさせていただきました。

そうすると理論上は、物質世界を超えた高次元の世界があるという仮説は、
既存の科学と矛盾するものではないと言えます。

ただし、だからといって、そのような高次元の世界が存在することの
証明にはなりません。

あくまでこの理論は仮説に過ぎないからです。

論理的には他の理論的な枠組みでこの世界の物理現象を統一的に理解できる可能性は
排除されていません。

このような高度な物理理論の問題点はどこにあるのかというと、
高次元など観測できないので、正しいかどうかを検証する方法がない
ということだと思います。

それに対し、水波霊魂学では
人間には、それらの高次元の世界に属した身体があると言われています。

物質界の身体は肉体
幽質界の身体は幽体
霊質界の身体は霊体
神質界の身体は神体

という4種類の身体があるようです。肉体は4次元の身体、後3者はいずれも高次元の世界の身体になるかと思います。

もちろん、私はそれが本当かどうかを科学者として検証する方法はありません。

ですが、もし人間がそれらの身体を持てるのであれば、
それらの身体を成長させることで、もしかすると高次元の世界を
直観できるようになるのかもしれません。

場合によっては神仏に対する信仰心もそこから生まれてくるのかもしれません。

幽質界は物質界と重なっていて、物質界を超えて広がっている高次元の世界です。

霊質界は、幽質界と物質界が生まれる前の高次元の世界です。

神質界は、霊質界をも超えた世界です。

正直想像もできませんが、たとえば霊質界について考えてみると
物質宇宙が生まれる前の世界、ということですから、
ある意味宇宙の生成、消滅までの全部の過程を俯瞰して見れる世界
ということになるかと思います。

霊体という身体は、霊質界に属しているということですから、
宇宙をも超越した世界に属している身体だということになります。

それが本当だとしたら、腰が抜けるほどすごい身体を人間が持っている
ということになると思います。

本当にそんな身体を人間が持っているのでしょうか?

水波霊魂学では、そのような身体を成長させるための方法があるそうです。

それが、「神伝鎮魂法」といわれる修行法です。

神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)


今現在、目に見える物質世界がすべてだと思っていたり、
とりたてて神仏を信じていないという方でも、

この「神伝鎮魂法」という修行法を通じて自らの高貴な霊的身体を成長させた後には、
考えが180度変わっているかもしれません。