契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

胸が一杯に

【投稿者:いちか&ばちか】

皆さんは、胸が一杯になる事はありますか?

恋愛、結婚、出産、初めての就職、親しい人との死別、
色々と胸が一杯になる事はあると思います。

感情が溢れてきて、言葉に出来ない嬉しさや、感動、情熱、怒りや悲しみが、
自然と身体中を駆け巡って、涙が溢れてきます。

私達は契山館で修行中の身ですが、一般の方々と同じように、
感情が溢れる事が良くあります。

一般的に修行している人と言えば、
無我の境地に達していらっしゃる方々を想像されると思いますが、

私達はとてもではありませんがそうした方々からは程遠く、
感情に左右されっぱなしの人生を送っています。

契山館で神伝の法を修行させて頂いているだけの、ただの一般人です。

契山館に入会させて頂いて、本当に良かったなと思えるのは、
無我の境地に達する事ではなく、
そんな一般の皆さんと何ら変わらない感情を持っている私たちに
「神霊を愛する事で胸が一杯になる喜び」を加えて頂けた事だと思っています。

普段から、皆さんと同じように感情に左右されていて、それを良しとした上で、
そこに神霊を愛する事で胸が一杯になる喜びを加えて頂ける、
これは本当に素晴らしい事だと思っています。

人生は、いつも引き算ばかりです。

愛していた親は他界しました。 愛していたペットも他界しました。

愛用していた物は、必ず壊れます。

でも、神霊の愛は、途絶える事がありません。

神霊の愛は、死後も続きます。

引き算ばかりの人生を、壮大な足し算で満たしてくださる、
それこそ、神霊を愛する喜びです。

私達は人様に誇れるものは何一つありません。

ですが、契山館こそが、神霊を愛する喜びを、
神霊を愛する事で胸が一杯になる喜びを、あなたに与えてくれると信じています。

人生に行き詰まったら、ぜひ契山館をお訪ねください。

そこには神霊の愛があります。

見学は大歓迎です。