契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

【投稿者:伊衛門】

 

私の住んでいる地域では年に一回、大々的に祭を行います。

祭では大勢の方々が御輿を担いで街を練り歩きます。

また、一時的にですがプレハブの中に祭壇を設けて、
そこに供え物を置くなどして結構本格的に執り行います。

そして、その祭壇の一番上にはいつも「鏡」が置いてあります。

  

毎年、その鏡を見るたびに「霊的な鏡とは何ぞや?」と思うのですが、
全く分からないままです。

霊的な鏡は神秘であり、人間には理解出来ないのでしょうが、
いつかは、、、とあの鏡を見るたびに思います。