契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

お遍路再興

【投稿者:どんた】

新聞を読んでいたら、ある県で江戸時代~昭和初期まで盛んだった
お遍路を再興しようとする試みが始まったそうです。

今、観光地気分でお遍路を振興するのが各地で流行っています。

目的は、地域おこしつまり経済効果と癒しだそうです。

昔の霊的環境が良かった時代ならば、
それぞれの霊場巡りも、何かの効果があったかもしれませんが、
今では期待するだけ無駄でしょう。

ましてや経済効果を狙ってなど、反対に邪な霊魂が大挙して集まりかねません。

霊場も昔は高貴な霊魂方が降りてこられたでしょうが、今では・・・。

金儲けのために、意味も分からずにお遍路を利用するとは、
今の世の中は、自分から、死後に幽質界の下層へ行く道か、
邪霊が集まる道を
頑張って造っているように見えてしまいます。

その道を、汗水滴して歩くことが、流行にならないことを祈ります。