契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

投資詐欺の手口

【投稿者:チビクロ】

私の知人が、投資詐欺の被害にあうところを間一髪で回避することができました。

とある国(海外)の定期預金の話です。

「〇年定期にすると年利10%の利回りがあり、銀行なので元本保証もされる」

という話だったので、その知人はかなり乗り気で
100万単位で預金するつもりだったようです。

ですが、私はすぐにそれが詐欺であると伝えました。

私は金融関連の仕事も少しかかわっているので、
ある程度業界のことは知っていましたが
これだけ分かりやすい詐欺にひっかかる人がいるのには正直驚きました。

その投資先の国の大手銀行の1年定期金利が0.25%-0.75%なのに、
この訳の分からないローカル銀行が10%も出せるという話を聞いたら
わずかでも金融リテラシー(常識)があれば
これが預金ではなく投資であるというのは分かるはずなのですが。

利回りが高いとしたらそれは、資金運用先がハイリスク商品だからです。

なので預けたお金は最悪1円も返ってこない事を最初から想定しておくべきです。

おそらくは銀行だから安心とか、国が元本保証してくれるとか、
もっともらしい話を信じてしまう気持ちは分からないでもないですが、
この国では日本と違って、誰でも簡単に銀行免許が取得できるので、
銀行に対する信認が日本とは雲泥の差なのです。

日本で誰でも1円株式会社が作れるのと同じです。

 

・詐欺の場合、最初から元本をだまし取るのが目的
・詐欺でなくても、ハイリスク投資の資金として運用するのが目的

いずれの場合も、最初の時期は、定期的に利息を引き出せるようにして安心させ、
問題ないと思わせてから大金を預金するように誘導し、
その後元本もろともドロンするのが一般的な被害の形態と思います。

どうしても信じたい人は信じてください。

もしかしたら中には良心的な業者もいるかもしれません。

ですが、もし被害にあった時に
「私は被害者だ」と叫ぶのは正直どうなんでしょうか?

だれも首に縄をかけてあなたに強制したわけではないからです。

これが、自分が甘い汁を吸いたいという「ご利益」願望の結末なのだと思います。

ご利益願望は物質的な被害だけではなく霊的にも危険がいっぱいあるようです。

水波霊魂学の著書『霊魂に聞く』(P.45-48)にそのことが詳しく書かれています。

もしあなたが過去に投資詐欺などの被害にあっていたとしても
今この記事を読んでいるということはまだ命があります。

それは不幸中の幸いです。

過去には金融に関する正しい情報を持たなかったために
金銭的被害を受けたかもしれませんが、

霊的な知識を何も学ばずに、霊的な被害を受けて人生を狂わせることだけは、
万難を排してでも避けていただきたいと思います。

そのための第一歩として、この本を読むことをおすすめします。

霊魂に聞く - この世の人達が知っておきたい霊学宝典 (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂に聞く - この世の人達が知っておきたい霊学宝典 (MyISBN - デザインエッグ社)

 

霊的に正しい知識を身に着けることで、
本当に幸せな人生を、あなた自身の手で掴んでください。