契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

成功法則がうまくいかない理由

【投稿者:チビクロ】

成功法則というのは一言で言うと

「人間の意志には願望を実現するパワーがある。」

ということではないかと思います。

引き寄せの法則と言われるものも、

「プラスの波動にはプラスの出来事が、マイナスの波動にはマイナスの出来事が
   引き寄せられてくるから、意識や言動からネガティブなものを排除し
   ポジティブにすることが大切だ。」

というような考え方で、成功法則と根本は同じだと思います。

こういった「ポジティブシンキング」に代表される
成功法則、引き寄せの法則、スピリチュアルなどの問題はどこにあるかというと

実践しても、全く何も変化がおきない。

時間とお金が無駄になってしまった、という人が大勢いることです。

成功法則の教材で借金地獄に陥ったという方も耳にします。

高額な成功法則を実践して人生に失敗するというのは
笑えない冗談でしかありません。


問題の原因は、4つあります。

(1)成功法則には根拠がない。

成功法則に根拠はありません。単なる推測です。

(2)成功法則は、一種のご利益信仰と同じ。

ご利益信仰であれば高級霊魂は関与しないので、不道徳な霊魂と関係をもちやすくなり、その結果人生がマイナス方向に転じる可能性があります。

(3)(1)(2)のいずれにも反論できる場合の問題

仮に成功法則が、根拠の有無に関わらず真実であったと仮定します。

その場合でも、成功しない理由には「成功法則」以外に無限の理由が存在します。

生まれつきの能力、容姿などの差も影響するかもしれません。

それ以外でも、たとえば人間の幽体には無数の過去世で積み重ねてきた膨大な記憶、
心情が蓄積されています。

これを霊的カルマといいますが、この膨大な記憶の影響下にある限り、
常に過去の何がしかの出来事の繰り返しになってしまうことがあります。

つまりどれだけプラス思考でポジティブに生きようとしても、
過去の記憶(霊的カルマ)の影響下にある限り、
同じ失敗を繰り返すことになってしまうのです。

いわゆる“成功哲学”の限界がここにあります。

(4)生きている間に成功しても死後成功するとは限らない。

これはある意味究極の問題といえるかもしれません。

人間は死後の世界でも幽体という身体を使って永遠に生きる存在です。

一方生きている間に使う肉体は寿命が数十年しかありません。

にもかかわらず、生きている間の束の間の成功のために他者から反感や妬み、
恨みなどを買ってしまったら、
その念で幽体が傷つき、死後、下の世界に入ってしまう可能性があるのです。

そのリスクについて、成功哲学は一切言及していません。
 

以上が、成功哲学が抱えている本質的な問題です。

決して成功することがよくないということではありません。

成功して幸せになることは大変すばらしいことだと思います。

ですが、その成功のために、「真に大切なもの」を失ってほしくないのです。

真に大切なものというのは、死後まで続く幸福のことです。

真の成功哲学には

(1)根拠
(2)本物の信仰
(3)霊的カルマを解消する方法
(4)幽体を健全化する方法

があります。

そして、それを実践することにより死後まで続く幸福を実現します。

真の成功哲学を知りたい方は、まずこの本を読まれることをおすすめします。

死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ

死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ