契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

自衛隊

【投稿者:ひふみ】

訓練や演習で、日々忙しい自衛隊の人達。

近隣の国々との関係もあり、これから日本はどうなっていくのか、
自衛隊の扱いはどうなっていくのかと思いながら見ています。

そして、そんな自衛隊を取り巻く霊的な環境には、
なかなか厳しいものがあると思います。

そこで、それらについて少し考えてみたいと思います。

 

まず
お隣の国々には、日本を良く思っていない人達が多くいます。

それは、その国々で亡くなり、霊魂となった人達についても同じです。

日本を恨んでいる霊魂が多くいると思われます。

そうなると、そうした霊魂には、自衛隊はどう映るのか。

日本の軍隊と見えることでしょう。 

今、日本の霊的環境はただでさえ悪いのに、いえ、
日本だけでなく世界全体の霊的環境も悪いだろうと思えますが、

日本を良く思わない霊魂達からの影響で
さらに、日本の霊的な環境が悪くなることがないとは言えません。

その中でも自衛官という職業は、日本の軍人と見られるため、
日本に恨みを持つ霊魂達から復讐の対象とされかねません。

さらに言えば、軍人本人だけでなく、
軍人の子供も狙われやすくなる可能性があります。

そこまでするか!と言いたいですが、
霊魂達にとっては、関係ないのかもしれません。

 

それから、日本国内からの自衛隊自衛官に対する感情です。

彼らやその家族が住んでいる官舎を見て、快く思わない人達が
念を放つ可能性があります。

一般の集合住宅と比較して、幽気や間気などの霊的な汚れだけではなく、
攻撃的な念などが飛んできて、溜まっている可能性があります。

マメに祓いを行った方が良いかもしれません。

 

つまり、自衛官とその家族は、結果として、
ただでさえ悪い日本の霊的環境と、職業からくる霊的環境で
二重、三重に霊的な悪影響を被りやすい立場、と言えます。


そしてこれらは、隣国との関係や国際情勢によっても左右され、
戦争が懸念されるような時代になると、更に強く
影響を及ぼしてくる可能性があります。

 

日本のために一生懸命働いている自衛官の方々、それを支えるご家族の方々は

この霊的な悪影響から身を守るためにも、霊魂学や霊的トレーニングに
目を向けてください。

お仕事を頑張っていただくため、そして、ご自分の家族を守るためにもです。

 

仕事のために肉体を鍛えるだけでなく、幽体も鍛えてください。

霊魂達からの念をはじき返すくらいの、強い幽体を手に入れるために!

日々の鍛錬で、強靭な幽体を!

(私の幽体もそれくらい強くしたい。!(^^)! )