契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

大衆心理操作

【投稿者:チビクロ】

1991年、第一次イラク戦争が、サダム・フセインイラク
ブッシュ大統領アメリカとの間で引き起こされています。

この戦争の発火点となったのがアメリカ議会における
クウェート人」少女の証言でした。

イラク軍が隣国クウェートに侵略して来、病院で寝ている人間、
そして赤ん坊を床に叩き付ける等の方法で殺害したと、涙を流し、
この少女が証言した事によってアメリカ国内と全世界が激怒し、
イラクとの戦争に「突入」して行きました。

2018年現在では、この少女が、アメリカ国内にある
クウェート大使館の大使の娘であり、イラククウェートへの軍事侵略当時、
アメリカ在住で、クウェートには居住していなかった事が明らかにされています。

居住していなかった以上、イラク軍のクウェートでの「蛮行」を
現場で目撃する事自体が不可能であった事、そして、この少女の証言自体が、
「どうしても戦争を行いたい」アメリカ政府による、
捏造・作り話であった事実が発覚しています。
 

世界中が、この作り話にダマサレ、イラク戦争に突入し、
多数の兵士・市民の命が奪われた事になります。

もちろん、国家権力が暴走して戦争を起こすことも可能かもしれません。

ですがそのようなやり方は、現在の民主主義国家では認められず、
戦争を起こすには議会の承認を得る必要があります。

そのためには、国民の多くが納得するような理由が必要なのです。

この「作り話」は、ホワイトハウスの「大衆心理操作」を専門とする部署が、
「情報操作」を業務とする民間広告代理店Aグループと協力し、
作り上げたデマ宣伝でした。
 
具体的には、Aグループの傘下にあるB社が、
このデマ情報のマスコミへの拡散を担当していました。

B社に協力していたのが、アメリカの大手PR会社のC社でした。
 
こうして戦争を起こす事に成功したAグループは、その功績を高く評価され、
Aグループの経営者であるB氏が、その後
広報・宣伝担当国務次官に抜擢されたようです。
 
一方中国政府は、日本の従軍慰安婦南京虐殺問題で繰り返し
日本を非難するマスコミ宣伝を世界各地で繰り返し、また、
アメリカ国内におけるトヨタ自動車のブレーキの不具合問題等でも、
その宣伝に「尽力」を行ってきました。

この「日本タタキ」の宣伝・CMを繰り返していたのも、
上記の、B社とC社だったようです。

その結果、日本は隣国から憎悪の念を飛ばされ、
国の象徴として知られていた富士の山には低い幽気が集まってしまう結果と
なったようです。


「大衆心理操作」は邪霊の得意分野のようです。

良心、愛国心、道徳的観念等に巧みに訴えかけた結果、戦争を引き起こし、
悲劇と憎しみを創り出し地上を低い幽気で満たすことに成功しているからです。

もしかすると、良心、愛国心、道徳的観念等を訴えかける宗教も、
気付かないうちにこの邪霊の活動に加担しているのかもしれません。

良心、愛国心、道徳的観念自体が問題なのではありません。

それらは人間社会にとって必要なものです。

ですが、それらの感情を知らないうちに利用されて
邪霊の活動に加担していることが問題なのです。

アメリカ、イラククウェートの少女、Aグループ、B社、C社を
糾弾することが重要なのではなく

私たち一人一人が邪霊に誘導され、結果悪に利用されていることを
直視することが重要なのです。

私たちがその努力を怠れば、邪霊達は、国を変え、名前を変え、会社を変え
あらゆる方法で私たちを誘導してくるでしょう。

たとえB社、C社を糾弾してつぶすことに成功しても
問題は解決しません。

自分は本当に正しい道を歩いているのか、
正しい宗教を信じているのか。

そのことを私たち一人一人が真摯に、
日々の生活の中で反省していくことが重要なのです。

水波霊魂学の著書『霊魂イエス』には次のように書かれています。

「(邪悪な霊魂たちにとっては)要は、誰がどうなってもかまわない。
 イデオロギーがどうであろうが、そんな事は問題ではない。
 戦いになり、人々が傷つけば、それで良いのである。
 いつも簡単明瞭である。人々が殺し合えば、必ず恨む人達が出る。
 夫を殺され、あるいは妻子を戦火で焼かれ、地上には、
 恨みと憎しみの思いが渦を巻く。それらの念が低い幽気を引き付ける。
 そうなると、高級な霊魂は近寄れない。それが彼らの狙いなのである。」
『霊魂イエス 下巻』(P.120)

霊魂イエス 下巻 - 霊魂の世界から人々を導く (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂イエス 下巻 - 霊魂の世界から人々を導く (MyISBN - デザインエッグ社)

 

もし人類が高級霊魂を求め地上に呼びよせれば、
逆に邪悪な霊魂たちが地上から排除されるようになります。

それにより人々の意識が高級霊魂の影響下に入りやすくなり
結果争いも起きにくくなると考えられます。

なので、高級霊魂を地上に呼び寄せる活動こそが
真の意味での平和運動、社会運動であり公益的な活動といえるのです。

契山館では、高級霊魂を地上に呼び寄せる活動を行っています。

少しでも気になった方は、ぜひ一度、支部集会にお越しください。