契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

株式市場

【投稿者:チビクロ】

国際的な金融機関であるG銀行を始めとした投資銀行は、
スーパーコンピューターによる自動売買で株式売買を行っています。

そのコンピューターは、1秒間に2500回の売買を行うハイスピードで
動いています。
 
Aと言う私人が、仮に現在価格100ドルの株を、どうしても買いたいと考え、
103ドルで買い注文を出すと、
その注文が証券会社から株式取引所のコンピューターに伝わる前に、
G銀行等のコンピューターは、103ドルでの買い注文が出た事を捕捉します。

その瞬間、G銀行は、その株を100ドル1セントで買占め、
次の瞬間、Aに103ドルで売っているのです。

こうして、全ての投資家の動きはG銀行によって監視され、
先取りされ、捕捉され、その投資行動は全て、
G銀行の利益のために使役されているといえるかもしれません

株式の下落局面でも、現在価格100ドルの株が値下がりすると考えたAが、
99ドルでの買い注文を出すと、
その注文が株式取引所のコンピューターに到達する前に、
G銀行のコンピューターによって「捕捉」されます。

そして瞬時に、G銀行のコンピューターは99ドル1セントで買い注文を出します。

こうして下落局面では、Aは常に、安値がG銀行によって、奪われて行くのです。

仮に、最終的に95ドルまで下落した場合、最安値はG銀行が捕捉し、

そろそろ上昇に転じると考え、Aが、96ドルで買い注文を出すと、
95ドルで買っていたG銀行が売り手となって「利益」を上げます。

こうして全ての投資家の動きはG銀行によって監視され、
先取りされ、捕捉され、その投資行動は全て、
G銀行の利益のために使役されているといえるかもしれません。
 

ボクシングの試合に例えてみるならば、
対戦相手はマシンガンの使用を許可されており、自分は分厚いグローブをし、
武器の使用は禁止されている、
レフェリーは対戦相手の所属事務所のトレーナーが担当している。

このような不当で不公平な試合では、最初から、リングに上がらない事が、
常識ある判断といえるかもしれません。

さすがは邪霊です。

さまざまな形で人々の欲望を刺激し、金儲けの夢を抱かせて投資の世界に導き、
最終的には後出しジャンケンの不正ルールで身ぐるみをはがして
資産を奪おうとしているのです。

この世の富を追い求めても、結果的には邪霊の餌食になってしまうかもしれません。

それよりも、邪霊を排除して高級霊魂を呼びよせる活動に投資してください。

それこそが、人類全体にとって真に有益な投資活動であり、
天上の富を築く方法です。

契山館 では、高級霊魂を地上に呼び寄せる活動を行っています。

少しでも気になった方は、ぜひ一度、支部集会にお越しください。

お待ちしています。(^^)