契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

人にこちらを向いてもらうためのシナリオを描くこと

【投稿者:ヒカル】

今日は企業Aを企業Bに紹介しなくてはならなくなった。

企業を紹介するといっても、簡単そうで、なかなか難しい。

企業社会では、お互いに関係性を持つことによって
メリットがあるかどうか、そこが要となってくる。

間に入る私としても、お互いのメリットをよく見極めて、
適切に発言をしなければならない。

 

◯企業Aは西日本では、そこそこ実績を上げており、今後は東日本にも
手を広げていきたいと言っている。

◯企業Bは全国に豊富な流通網を持っており、もちろん東日本も強い。
しかし、扱う商材をもっと増やしたい。

お互いの話はすぐにまとまった!

今回はピタッときた。

~~~

 

以前はこんなことがあった。

企業Fから自社の新製品を、もっとたくさん流通させたいと、要望があった。

そこで、私の知っている問屋さんに、企業Fを紹介したところ、
相当シビアな卸値を、問屋さんは企業Fに提示してきた。

企業Fにとっては、今までにないくらい値段を叩かれる形になったようで、
企業Fの担当者と問屋さんの仕入れ担当者は、
急速に険悪なムードに変わってしまった。

二社の間を取り持たなければならない私も、とても気まずい思いをした。

そうした経験を多々してきて、企業を紹介することの難しさを知っているだけに、
今回、スムーズに事が進んだのは、非常にありがたいことであった。

~~~

 

あなたを契山館とつなぐこと。

それが契山館の広報活動の使命である。

あなたがこの千葉分会のブログを読み、少しずつ契山館に関心を持ち、
波霊魂学や神伝の法にも興味を示し、聖なる書を読んでみる。

『神伝禊法』: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

Kindle版もあります

神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

 

『神伝鎮魂法』 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

 

神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

 

また、支部集会を見学してみる。

そして、自分の中にある様々な悩みや疑問がどんどん解消されていき、
「契山館へ入会しよう!」と思うようになった。

あなたにそう思っていただけたら、広報活動をする者たちとしては、
最上の喜びである。