契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

今に胡坐をかかない心の持ち方

【投稿者:ヒカル】

業界の展示会を眺めていると様々なことに気づかされる。

「前回はブース小さかったのに、今回は随分と大きくなったな」とか、

「あれ、あの人、こないだはあそこの会社にいたのに、
   今はここの会社にいるのか」など。

 

気がついたことをもとに、実際にブースを訪れて、担当に話を聞くと、
「今年は景気がいい」とか、
「期待している商品で勝負に出た」など、
生の声が聞けるのは有り難いし

「この会社の社長と昔から仲が良く、引き抜いてもらったんだよ」とか、
裏話が聞けるのも興味深い。

 

そんな中で、某社に移籍したdさんから聞けた話には、
「なるほどな」と思わされた。

 

「この業界のコンピュータ分野ってさ、15年くらい前は、こんなに高額でも
   飛ぶように売れたんだよ。しかも何もしなくても売れた。
   そこでメーカー各社、胡座をかいたんだろうな。
 ずっとそういう状況が続くと勘違いした…
 そしたら今では導入率が9割を超えて、一気に市場が縮小してしまった。
 ほとんど売れなくなって、人員削減に徹した企業もある。
 これから潰れる企業も出てくるだろうし、合併したりする動きも出てくるよ。
 何とか事業を立て直そうと慌てて別のことをやり出しても、
 上手くいってる企業はない。
 違う分野に乗り出したって、経験やノウハウの蓄積がないし、
 そもそも簡単に成功できるような上手い話は転がってないって。
 胡座をかいたツケが、今になって回ってきたんだ。
 あの頃から今を見越して対策を練ってきた企業だけは、
 今後も生き残っていけると思うよ。」

事業が順調に行っている時ほど、気がつくことができない盲点が
あるものなのだろう。

それは仕事だけに限ったことではない。

人の心の隙に入り込む、慢心はいつだって禁物である。

~~~

 

あなたは他界後の生活への備えは万全だろうか?

死後の世界は実在し、あなたは幽質界に戻ることになる。

死後の世界がないと言い張る慢心
死が全ての終わりだと考える慢心
信仰を毛嫌いする慢心
神は実在しないという慢心

あなたの中の慢心を乗り越えない限り、
あなたの元に真の幸福はやって来ない。

 

 

『死後まで続く幸福のために』: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社)

Kindle版もあります。

死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社)

 

あなたの中の、おごり高ぶる心を乗り越えるためには、
契山館の道を通り、神伝の法と、水波霊魂学に目覚めるしかない。

 

『神伝禊法』: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

Kindle版もあります。

神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

 

 

『神伝鎮魂法』 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

他界後に後悔しないためにも、契山館という「道」を選択してほしいと思う。