契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

量子力学と引き寄せの法則

【投稿者:チビクロ】

最近このテーマで特に女の子から聞かれることが多いので、
女性の方はもしかするとこのテーマに関心がある方が
多いかもしれません。

男性の場合たいていは「なんだそれ?」
と思われると思います。

もちろん、量子力学引き寄せの法則には何の関係もありません。

量子力学は数ナノメートルというミクロの世界で
はじめてあらわれる現象を記述する理論であるのに対し

引き寄せの法則によって引き寄せらる人やモノは
目に見えるマクロな存在だからです。

またさらに言えば、たとえミクロの世界であっても
引き寄せの法則」と言われるようなものによって
引き寄せられるものは何もありません。

引き寄せられるとしたら、重力、電磁気力、弱い相互作用強い相互作用
いずれかですので、それぞれにおいて法則は異なってきますが、
それらは単なる物理法則であって、願望実現に寄与する法則ではありません。


量子力学は、万物を説明する究極の理論と呼べるものではありませんが、
ミクロの世界の記述に関しては、この理論でほとんどの現象が説明できますし、
この理論に基づいてさまざまな物質設計をすることで、
さまざまな量子効果を現実に応用することは可能です。

たとえばリモコンのLEDから発せられる赤外線が
テレビの受像機側のセンサーであるフォトダイオードに当たることによって、
アインシュタインが発見した光電効果と同様のメカニズムで電流が流れ、
テレビの電源がつくことになります。

この場合、LED、フォトダイオードなどは
量子力学の原理を応用したデバイスという意味で、

量子力学が、テレビの映像を引き寄せた、という言い方ができるのかもしれません。

ただ、上の例でいえば、量子力学などもちださなくても、
テレビをつけようと思った人がいたので、テレビがついた、
というだけの話なのではないかと思います。


願望実現についても同様で
願望があって、実現のために頑張ったから結果がついてきたのではないかと思います。

ここで、「量子力学引き寄せの法則」に関心のある方は
「観測者効果」と言われるものをもちだされることが多いと思います。

「観測者効果」というのはもともと量子力学の用語で、
粒子の位置は観測して初めて決まり、観測しないうちには、
どの場所にも確率的に存在している、という難しい話ですが、
当然これもミクロの世界の話です。

マクロな物体は観測してもしなくても、そこに存在しています。

ですが、このミクロな世界の「観測者効果」を、

「自分はできる」と思い続ける=「できる自分」を観測する=願望を実現する

という風に拡大解釈した結果
量子力学が一知半解な形でこの願望実現法則に
巻き込まれてしまったのではないかと個人的には考えています。

仮に脳細胞を全部極低温(マイナス273℃近く)に冷やしたら、
量子力学の効果が出てくる可能性はありますが、
その条件では人は死んでいますので願望実現どころではありません。

それは極端な例ですが、脳細胞そのものが、人間が生存できるレベルの、
もっと緩い条件でも量子的なデコヒーレンスを起こさない
なんらかの仕組みが見つかれば、脳細胞の量子効果も実現可能かもしれません。

ただその場合でもあくまで脳細胞の量子効果が自分の意識に
何らかの影響を与えうるという話にとどまり、
いわゆる引き寄せの法則が主張するような人や物が
引き寄せられるわけではありません。

結局願望があるのであれば、その実現のために努力する、
という当たり前のことが重要なのではないでしょうか。

この当たり前の努力を放棄するマインドが
いわゆる「ご利益信仰」なのではないかと思います。

「ご利益信仰」の危険性については
水波霊魂学の著書『霊魂に聞く』(P45-48)に詳しく書かれています。

努力しないで、小銭を投げて神に祈り、願望実現しないと神を蹴飛ばす。

そういう生き方をしていたら
神だけでなく人からも見捨てられるかもしれません。

それが願望が実現しない最大の理由ではないかと
個人的には考えています。

引き寄せの法則」などで願望実現を考える前に
まず自らの生き方に真摯に向き合うところから
本当の幸せを追求していただく必要があるのではないかと思います。

スピリチュアル、自己啓発などを勉強されてきた方は
特に下記の本をお勧めします。

おそらく今まで漠然と疑問や不安に思っていたことが
一瞬で氷解するのではないかと思います。

もしこの本を読んで疑問点や分からないことがありましたら
お近くの支部集会・分会集会にお越しいただき、
遠慮せずにどんどん質問して下さい。

おまちしています(^^)

『霊魂に聞く』 - この世の人達が知っておきたい霊学宝典 (MyISBN - デザインエッグ社)

霊魂に聞く - この世の人達が知っておきたい霊学宝典 (MyISBN - デザインエッグ社)