契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

準天頂衛星システム『みちびき』

【投稿者:チビクロ】

友人のSNSを見ていたら、
彼がプロジェクトマネジメントしていた準天頂衛星システム「みちびき」が
今月から運用開始となったようです。

 

現在の私たちの生活は、カーナビや携帯の地図アプリなど、
GPSなしでは成り立ちません。

今回運用開始となった「みちびき」によって、世界初、
センチメートル級の衛星測位サービスが、実現することになります。

それにより、たとえばトラクターの無人走行は、
苗と苗の僅かな間も真っすぐに進むことができる高い精度で、
農業の生産性を飛躍的に向上させることもできるでしょう。

後継者がいない高齢の農家の方のために、
雨の日も風の日も、「みちびき」により自動制御されたトラクターは
休みなく働き続けてくれることでしょう。

ドローンによる宅配サービスは、物流の在り方を根本から変えることでしょう。

渋滞知らず、決められた時間に、どんなに密集した住宅街でも、
ドア・ツー・ドアで正確に荷物が届きます。

これは、先日の運用開始記念式典で安倍首相が述べられた、
「みちびき」の可能性の一部ですが、これ以外にも無数の応用可能性があり、
私たちの生活を一変させる原動力になることは間違いないと思います。

いずれはこの衛星システムを利用することで
完全自動運転の自動車が一般に普及するようになり
現在よりも自動車事故の数が激減することになると考えられます。

都市圏の渋滞の問題も大きく改善することでしょう。

センチメートル級の誤差での検知により、
認知症の方の徘徊の問題も一発で解決できるかもしれません。

それにより介護の負担が軽くなることにも寄与することでしょう。

「位置」を正確に検知するということはこれほどに、
現実の問題を解決する上で、大きな効果と影響力があるのです。

ですが、位置を検知するには、対象となるものに
GPS発信器を装着する必要があります。

いかに高性能の衛星システムがあっても
GPS発信器がなければ対象の場所を見つけることができません。

当たり前の話です。


ところが霊的な観点では、「みちびき」の
比にならないくらい高性能の霊的衛星システムともいえる
高級霊魂の指導霊団から見ても
地上の人間の姿が全く見えなくなっているそうです。

それは、霊的な衛星システムの問題ではなく
私たちが霊的なGPS発信器を装着していないというだけです。

当たり前の話です。


私たちが霊的なGPS発信器を装着し、高級霊魂の視野に入ることで
文字通り「みちびき」を得ることができます。


「神も仏もあるものか」と言っている人は、
霊的なGPS発信器を装着していないので高級霊魂の視野に入らない結果

たとえ高級霊魂が導きたくても、導くことができないのです。


霊的なGPS発信器というのは、幽体の霊的オーラのことです。

幽体というのは、人間が死後の世界で使用する身体のことですが、
生きている間は肉体とピッタリ重なっています。

その幽体の霊的オーラが輝きを放つようになれば
それが霊的なGPS発信器となり、高級霊魂の視野に入ることができます。

そうなって初めて高級霊魂の「みちびき」を得ることができます。

地上の人間が全員高級霊魂の「みちびき」を受けるようになれば

前述の完全自動運転と同じく
霊的な事故や悲劇を激減することができます。

それにより、だれもが死後まで続く幸福を
手に入れることができるでしょう。

ですので、できれば地上のすべての人に
霊的なGPS発信器である幽体の霊的オーラを
身に着けていただきたいと思います。

契山館 では
地上のすべての人の幽体の霊的オーラを輝かせるための
活動を行っています。

少しでも気になった方は、ぜひお友達もお誘いの上、
一度お近くの契山館支部、分会にお越しください。

お待ちしています。(^^)