契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

怨念

 【投稿者:伊衛門】

私はホラー映画が好きで、よく観ます。

邦画も洋画もどちらも好きで、夫々に違った怖さがあります。

先日は洋画の話をしましたので、今回は邦画の話です。

 

邦画でよくテーマになるのが「怨念」です。

リングや呪怨など、大ヒットホラー映画には必ずと言っていいほど
「怨念」が出てきます。

この怨念とは具体的に言えば
「人が出す恨みの念が恐怖の現象を引き起こす」という感じのものだと思います。

霊魂学からすると、これは必ずしも間違ってないとも言えます。

人が発する念は、他の人の幽体を傷つけるからです。

ホラー映画のように、あからさまに目に見える現象ではないですが、
恐怖であると言えるでしょう。

ただ、昔は傷ついた幽体を健全にするための幽気を
神社などで吸収出来たようですが、無神論者が増えた現代では
そういったことも難しいようです。

ホラー映画も怖いですが、現実もそれなりに怖い状態になっているのかもしれません。