契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

占い

【投稿者:ひふみ】

年末年始、神社でおみくじを引いた方はたくさんいると思います。

実は私は占いが好きで、まだ契山館を知らない学生時代に
占いのいろんな本を読み漁っていたことがあります。

西洋占星術九星気学四柱推命紫微斗数、インド占星術カバラ
最近では、0学だの、ほかにも独自の占いを出している占い師もいます。

神社では、粥占いなど、その年について占ったりしますね。

 

占いは本来、神様からのご託宣で、霊的な儀式の中で行われるものだったようです。

それを思うと、現在の数ある占いは、ご託宣からほど遠く、
生年月日により、生まれた時の星の位置によって傾向を割り出すような、
統計学、と言ってもいいように思います。

まあそれはそれで面白いかもしれない、と私は思っています。

そして、ちょっとドキドキしながら、良く書かれたところだけ信じてみます。

悪く書かれたところは無視です。(笑)

所詮は断言できない「占い」なので、都合よく楽しみます。

これが、幽体の状況や霊的な環境など、霊的な事実となると、
・・・かもしれない、とか、楽しんで読む、というわけにはいきません。

内容にショックを受けたとしても、事実から目を逸らすわけにはいかないのです。

占いよりも、重みが違います。

 

例えるなら
占いは、雑誌に書かれた、よくある健康法で、
霊的な事実は、医者から告げられる体の現状です。

医者から言われたら、実際に何らかの対処をする必要があるのです。

 

霊的なことには怖くて近づけなくても、占い好きの方はたくさんいると思います。

占いを趣味でご覧になるのはけっこうですが、要するに気休めでしかなく、

霊的な事実に目を向けないことには、あなたの霊的な状態、幽体の健康状態は
悪化することはあっても、良くなることはないのです。

人生全体を通して霊的に進歩向上することもなく、
そうであれば、死後の幸せにも辿り着かないのです。

あえて霊的な「健康法」というなら、契山館で指導する霊的トレーニングは
「最強の健康法」といえます。

占い好きの方は、単に占いでとどまってしまうことなく、
霊的なことにも目を向けてください。

 

まずは、契山館のサイトをご覧になることをお勧めします。

霊的世界への探求  「契山館」

水波一郎師監修の霊に関する総合知識サイト 「霊をさぐる」

 魂、心の成長、心の問題としての教育・社会問題、霊に関して真面目に考えるサイト 「たましいの帰り道」