契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

災害対策

【投稿者:チビクロ】

防災情報提供センターというのはご存知でしょうか。

国土交通省の機関で、全国のさまざまな災害の情報を速やかに知らせることを
目的としています。
http://www.mlit.go.jp/saigai/bosaijoho/

災害が起こった時、だれもが最もほしいのは「情報」です。

災害の規模、被害状況など、人によって異なりますが、
だれもが正確な情報をほしがっているのです。


防災情報提供センターは、気象庁によって運営されています。

地震だけでなく渇水や洪水、台風情報などを、
できるだけリアルタイムで国民に提供していきます。

自然災害は、だれにも食い止められません。

しかし情報を得ることで、被害をできるだけ少なくすることはできるのです。

防災情報提供センターは、その役割を担っています。

地殻変動情報や火山情報などがリアルタイムで更新され、
活断層の情報なども提供されています。

防災情報提供センターがこれらの情報をいち早く伝えることで、
さまざまな災害に対する備えもできます。

防災情報提供センターには道路情報もあるので、
災害によって通行止めになった道路を確認することができます。

潮位の情報もあるので、海難事故の防止にもつながります。

防災情報提供センターを上手に活用することで、
さまざまな自然災害の被害を、できるだけおさえることができるといえるでしょう。

いつどこで災害に会うかわかりませんので
防災情報提供センターのサイトを
スマホのお気に入り登録しておくことをお勧めします。

災害発生時には、一瞬の判断が命取りになります。

逃げ道の確保も一瞬の判断で行う必要があります。

ですが人間の視野は数十メートルに限られています。

なので、災害時には、
一瞬で広範囲にわたる正確な情報を入手することが
何よりも大切になってくるのです。


次に重要なことは、冷静に心を落ち着かせることです。

冷静でなければせっかくの情報を正しく判断できなくなってしまいますので、
普段から心を落ち着かせる訓練をしておいた方がいいかもしれません。

とりわけ、目の前に洪水でおぼれかけている人達の姿を見たら
自分の精神も動転してしまい、ショックで気を失うことにもなりかねません。

いかなる状況でも心を落ち着かせ、冷静な判断をできるように
契山館では、「神伝禊法」という霊的修行法をお伝えしています。

この霊的修行法は、人間にもっとも大きな衝動を引き起こす
「霊的カルマ」を解消するための修行法ですので、
結果的にあらゆる状況で心を落ち着かせることにもつながると考えられます。

そして最後に、もっとも大切になってくるのが、万一のときにも、
上の世界の霊魂の視野に入るように「幽体オーラ」を強化することです。

「幽体オーラ」というのは、霊的なGPS発信器のようなもので、
これがないと上の世界の霊魂はあなたを見付けることができません。

その結果、死後下の世界の霊魂があなたを導く可能性がでてきてしまうのです。

ですので、いつどんな亡くなり方をしても上の世界の霊魂の視野に入るように
「幽体オーラ」を強化する方法として、

契山館では、「神伝鎮魂法」という霊的修行法をお伝えしています。

災害時の情報収集は、災害が起こったときにしかできませんが
「神伝禊法」や「神伝鎮魂法」は、災害が起こる前から
日々対策を行うことができます。

ですので、これらの修行法を日々実践することが
本当の意味での災害対策といえるかもしれません。

災害対策に対する意識の高い方は、
ぜひこれらの修行法についても知っていただきたいと思います。

詳しく知りたい方は
下記2冊の本を読まれたうえで、もし不明な点等ございましたら

一度お近くの契山館支部集会・分会までお越しください。

お待ちしています(^^)

『神伝禊法』: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

Kindl版もあります。

神伝禊法: 新時代の霊的トレーニング (MyISBN - デザインエッグ社)

『神伝鎮魂法』 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)

神伝鎮魂法 - 幽体の救い (MyISBN - デザインエッグ社)