契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

膿を出し切る

【投稿者:ひふみ】

東日本大震災から7年以上経ちました。

私の実家も、あの時、津波被害を受けました。

関東地方に住んでいた私は、TVで津波の映像を見ていました。

なかなか肉親につながらない電話を
繰り返し、かけ直していたのを思い出します。

どうしようと思う一方で、焦っても仕方がないと自分に言い聞かせていました。

親族は全員無事でしたが、家は、1階の天井まで水に浸かり、
流れてきた丸太が家の壁を突き抜け、
自動車や農業用機械は皆流され、
水が引いた跡には、家の裏の竹やぶに、
流れてきた遺体がひっかかっていたという状況でした。

これは後日聞いた話で、私は直接見ていません。

当時は、駆けつけようにも、道路が通れる状況ではありませんでした。

 

一年後、家の様子を見に行きました。

元実家のあった場所や、被害の大きかった地区を見て回りました。

一年経ってもまだ、大きな船が、田んぼのど真ん中に
置き去りにされていました。

そして実家は、綺麗に取り壊されて無くなっていました。

特に被害のひどかった地区は家の基礎だけが残り、地区全体が更地のような状態で
家々が建っていた時は気づかなかったけれど、海があんなに近かったんだと
白波を見て驚きました。

TVの津波の映像を見てうろたえましたが、実際に被害のあった場所を見ると
こみ上げてくるものがありました。

 

その時、私の過去世の心理が刺激されたようです。

けれども私には、何か心の奥がざわつくとか
そんなことまでは全く分かりません。

自分で何かが変わったとか、おかしいとか、何も分かりません。

でも幽体の心の奥の奥では、その昔、災害にあった時の心理が刺激されて
変化が起こっていたようです。

そして放っておけば、例えば人間関係など、
何かしらの社会生活に影響を与えるかもしれないようでした。

私が直接見たのは震災一年後の更地であり、当時の現場は見ていません。

 

今はテレビやネットで様々な映像や情報が流れている時代です。

たとえ現場に居なくても、あの震災当時のTVの映像を見て、
心の奥が刺激された人もいるかもしれません。

地球の裏側で起こっている悲惨な戦争の状況も、
大規模な山火事の様子も、台風の被害の様子も、
犯人を追いかける警察の様子も、事故の様子も、

次々に映像が目に入ってきます。

昔、テレビのない時代、人づてに聞くしか情報を知り得なかった時代なら
静かで何事もなかったはずなのに、
現代は、常に、周囲に刺激があふれています。

それらを見て、幽体の心の奥が常に冷静でいられるとは思えません。

こんな時代に、心の奥が冷静でいられる人の方が珍しいというか、
ほぼいないのではないでしょうか。

現代は、ただ普通に生きているだけで、
幽体の心の奥の心理(カルマ)が次々に浮いてきやすい
時代だと思います。

これを放っておけば、この心理(カルマ)に振り回されて
人生が望ましくない方向に行くかもしれません。

 

でも大丈夫です。

今は、カルマを小さくするための手段があるからです。

それが神伝禊法です。

 

低いカルマを心の奥底にたまった膿と見るならば
たまった膿は、早く出してしまいたいものです。

そうでないと疼いて仕方ありません。

でも神伝禊法を行うことで、膿を出していくことができます。

だったら徹底的に、出せる膿は出し切って、心の重荷を軽くしたほうが
良いと、私は思います。

 

それが地上での人生をより良い方向に向かわせてくれるだろうし、
他界後に入る世界も、より平和で穏やかなところになるだろうと
思われるからです。

人間はカルマがあるから、地上に生まれてきています。

生きていれば、災害や戦争、他者との競争、人間関係など
必ず心の奥が刺激される出来事が次々に出てきます。

どのみち心の奥が刺激されるなら、
膿(低いカルマ)を出し切れるような、霊的に有意義な人生を送るべきです。

そして、契山館でご指導いただける、神伝の法による霊的トレーニングを
実習すれば、霊的に有意義な人生を送ることが可能です。

 

このブログをご覧になった方は
他界後も含めたご自分の人生を、より良い方向に持っていけるよう
チャンスを逃さないでください。

まずは、契山館サイトをよくお読みになったり、
契山館の書籍を読んだり、
最寄りの支部や分会に見学に来られると良いと思います。

まずはこちらの書籍をお勧めします。

『たましいの救い 』- 人は表面の心だけで生きてはいない (MyISBN - デザインエッグ社)

たましいの救い - 人は表面の心だけで生きてはいない (MyISBN - デザインエッグ社)

『死後まで続く幸福のために』: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ (MyISBN - デザインエッグ社)

Kindl版もあります。

死後まで続く幸福のために: 霊魂や低い幽気の悪影響を防ぐ