契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

霊的トレーニングのお勧め

【投稿者:なおいー】

今回は《契山館》へ入会して、《神伝の法》の霊的トレーニングを行う意義について、私の考えを述べてみたいと思います。

それは簡単に申し上げれば、《幽体》という
肉体と重なっている霊的身体を成長させ、霊的に進歩・向上すること。

それによって、この世で生きている間も、《幽質界》という
《死後の世界》へ入ってからも、真の意味で幸せに過ごすことが出来るようになる、
ということでしょう。

《契山館》の修行会員となって、《水波霊魂学》を学び、
《神伝の法》の霊的トレーニングを行い、《幽体》を鍛えて、成長させていくと、
《幽体》から強い《オーラ》が伸びるようになるので、
人間に悪戯をするような不道徳な霊魂は近づきにくくなり、

彼らが持つ性質の低い《幽気》が、《幽体》に付着しにくくなって、
予期せぬ不幸に見舞われる危険性が低下します。

また、成長した《幽体》には抵抗力があるので、他の人や霊魂から、
攻撃的な念を受けても、《幽体》が損傷しにくくなり、
《幽体》が不健全となって活力が低下するのを防ぎます。

更に、《幽体》から強い《オーラ》が伸びていると、
《守護霊》や《指導霊》という、私達を霊的に正しい方向へ
導こうとされている存在の、視界に入りやすくなるので、
その指導を受けやすくなるのです。

そして、人間が肉体の死を迎えると、《幽体》で《幽質界》という
《死後の世界》へ入ることになりますが、《幽質界》は、
《幽体》の成長度合いに応じた階層世界になっているそうです。

《幽体》が十分に成長していれば、同じように《幽体》が成長した《霊魂》が
集まる世界へ入り、幸せに暮らすことが出来きますが、
《幽体》が不健全であったり、未成長のまま、肉体が死を迎えて、
《幽質界》へ入ってしまうと大変です。

周囲は皆、《幽体》が不健全だったり未成長な《霊魂》ばかりで、
そのような《霊魂》の中には、攻撃的で暴力を振るうような者も多く、
この世では考えられないほどの、苦痛と恐怖に満ちた世界になりやすいのです。

なぜならば、《幽質界》では、食べる必要も、眠る必要も、死ぬこともないので、
耐え難い苦しみが、いつまでも際限なく、繰り返されてしまうからです。

他界後、そのような世界へ落ちる可能性が、ほぼなくなること。

それが《契山館》の修行会員になり、霊的トレーニングを行うことの、
重要な意義の1つだと言えるでしょう。

何しろ、1度、そのような世界へ落ちてしまうと、
《幽体》が成長して強い《オーラ》を放っている《指導霊》は近付くことが出来ず、
導き手がいないので、抜け出す事は極めて困難になってしまうのです。

とにかく、この世で生きているうちに、《幽体》を成長させておくことの重要性が、
お分かり頂けましたでしょうか?

 

昔は現代ほど、この世の霊的環境が悪化していなかったので、
普通の人が普通に生きれば、そのような、まるで地獄のような、
苦痛に満ちた世界へ落ちる可能性は低かったそうです。

昔は神社の境内等には、《幽体》を成長させるために必要な栄養分とも言える
高級な《幽気》という霊的な気があったので、
多くの方は《幽体》を成長させるための機会を得ることが出来ました。

しかし現代では、人々から素朴な信仰心が失われてしまったので、
もはや神社等には高級な《幽気》はないそうです。

ですから、《契山館》において、研修や集会に参加したり、
日々、《神伝の法》の霊的トレーニングを行って、
《指導霊》の方から高級な《幽気》を降ろして頂かない限り、
私達の《幽体》は栄養分が吸収出来ず、栄養失調となって活力を失い、
成長どころではなくなってしまうのです。

中には、《契山館》で《神伝の法》の霊的トレーニングを行わなくても、
法律や倫理・道徳を守れば、更には宗教的教義に基づいて反省行をしたり、
善行・愛行に励めば良い、とお考えの方がおられるかもしれません。

それらは、この世においては、大変重要なことですし、
実践すれば人格が高まるかもしれません。

しかし、それらは全て肉体の意識が行うことであって、
それだけで、《幽体》を健全化したり、成長させることは出来ないのです。

肉体を健全にし成長させるには、バランスの取れた栄養摂取が必要なように、
《幽体》を健全化し成長させるためには、《幽体》にとっての栄養素である、
高級な《幽気》が必要なのです。

 

残念ながら、私達が申し上げている内容を、真実であると証明する方法はありません。

どんなに言葉を尽くしても、文章だけで実感が得られるものではないかもしれません。

《神伝の法》の霊的トレーニングは、実践してみないと、
その想像を超えた価値の高さに、思いが至らないものかもしれません。

それでも、私は申し上げざるを得ません。

私達の人生は、肉体の死をもって終るわけではありません。

肉体の死後は、霊魂となって《幽体》で生き続けます。

更に、《幽質界》で長い年月をかけて《幽体》が成長すれば、
《霊体》という更に高貴な身体も成長し、《霊質界》という世界へ入る時が
来るかもしれません。

どうか、このブログを訪問されたこの機会に、
《死後まで続く幸福》への道にお入り下さい。

その あなた様のご決断が、あなた様ご自身を救い、あなた様の愛する方々を救い、
更には人類全体を救うことにも繋がるのです。

《契山館》では、強引な勧誘活動は、一切行っていませんし、
入会後も退会は自由です。

どうぞ、ご安心頂いて、《支部・分会集会》の見学を申し込まれたり、
お問い合わせ下さい。