契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

真実を求めて

【投稿者:はっぱ】

先日パソコンを買い替えました。

それまで使っていたパソコンはだいぶ前から調子が悪かったのですが、
それでも何とか動いていたため我慢して使っていたのです。

ところが、とうとうエラーメッセージが出るようになり、
このまま使い続けると壊れる可能性が出てきました。

大事なデータはバックアップを取ってありますが、
それでも突然動かなくなったら大変です。

その時になって慌てるのは避けたいので、
やむなく新しくすることにしたのです。

やって来た新しいパソコンはサクサク動いてとても気持ちがいいです。

モニターも前のものとは比べものにはならないほど綺麗で、
今までずいぶん古いものを使っていたんだなぁと思いました。

 

昔はパソコンを新しくすると、一から設定しなければならなかったのですが、
今ではIDを入れればそのまま引き継げますし、
データも丸ごと移行できるので楽ですね。

パソコンは仕事でもプライベートでもなくてはならないものになりました。

デスクの前でほとんどのことが出来てしまうので、
もともと出不精だったのが更にひどくなってしまいました(笑)

 

私が契山館を知ることが出来たのはパソコンのおかげです。

大きな書店や図書館に何度足を運んでも知りたい情報が得らなかったのに、
インターネットでそれほど時間をかけずに見つけることが出来たのです。

とはいえ、もしかしたら私が契山館に出会えたのは、
かなり幸運なことだったのかもしれません。

 

『真実を求めて』には、主人公の青年が霊的なことを求めて
行動する様子が書かれています。

この青年はインターネットを駆使して情報を集めますが、
なかなか真実には巡り合えません。

昔とは違って情報がすぐ手に入る便利な時代ですが、
求めているのに出会えない人は意外と多いのかもしれません。

 

このブログにたどり着いた方は本当にラッキーなのだと思います。

霊的なことは科学的なこととは違って、それぞれの人が様々な見解を書いています。

どれが真実なのかを見極めることはとても難しいと思いますが、
この千載一遇のチャンスをどうか逃さないでください。

ご自身の感性で、何が真実かを判断していただければ幸いです。