契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

生きるのが辛い時代

【投稿者:いちか&ばちか】

 

 

先日仕事休みの日にテレビを見ていると、
辛くとも頑張って生きている人達の事を特集する番組が流れていました。

取材された人達は、様々な障害を抱え、
五体満足な人々よりも不遇な肉体を抱えながら、
懸命に生きようと努力する様子が撮されていました。

 

今この記事をご覧の皆様は、生きていて楽しいでしょうか?

生きている事は、辛いことの積み重ねです。

本当はもしかしたら、楽しい事もあったのかもしれません。

でも、覚えている事は、辛いことばかりなのです。

それでも、今日私達が生きていられるのは、私達が辛い時、
きっと傍で同じように心を痛めて下さっている、
守護霊、指導霊、補助霊の方々がいらっしゃると思えるからこそ、
生きていられます。

 

私達が一人で泣いている時、傍できっと耳を傾けて下さっている、
守護霊、指導霊、補助霊の方々がいらっしゃると信じているからこそ、
声をあげて泣くのです。

きっとそこに、私達が最も尊敬し、最も愛している方々が
いらっしゃると思うからこそ、泣けるのです。

 

あなたは今、辛いですか?

あなたの辛いお話を、心を痛めて聞いてくれる人は、居ますか?

本当は、それこそが守護霊、指導霊、補助霊の方々だったのです。

 

今、人々からは信仰が無くなって、皆幽体が穢れてしまっていると言う時代です。

それ故に、生きている事が本当に辛いのです。

あなたが辛かった事を、人間の誰一人、共感してくれなくとも、
誰一人、その話に心を痛めてくれなくとも、
誰よりも心を痛めて、誰よりも傍で聞いてくれて、
誰よりも、あなたを真に叱って下さる方々が、今はもう、
遠い存在になってしまいました。

だから、あなたの心はこんなにも迷子なのです。

 

今、この記事をご覧下さっている、辛い日々をお過ごしの方々に、
どうか一つだけ、一つだけ訴えたい事があります。

「幽体を鍛えてください」

それだけなのです。

 

幽体を鍛えて、その辛かった事を、守護霊、指導霊、補助霊に話して下さい。

話しても、実際に答えはありません。

答えがあったらそれは邪悪な霊魂です。

 

答えは無くとも、何となく、心の奥底の、どこか懐かしい心情の中で、
叱られながらも愛されている気がするのです。

だから、今日もこうして生きている事ができています。

 

霊的な世界には法則があるのです。

幽体が穢れていては、どんなにあなたが辛くても、
あなたが守護霊、指導霊からは見えないのです。

近くに居ることができないのです。

穢れたままでは、穢れた霊魂、邪悪な霊魂しか近付かないのです。

だから、幽体を鍛えてください。と伝えたいのです。

 

あなたが幽体を鍛えた時、その霊的に高級な方々はあなたの側にいらっしゃいます。

 

神様は遠い存在です。

実態は全く分かりません。

私達のような未熟者には、本当に良く分かりません。

ですが、守護霊、指導霊、補助霊は、あなたの側にいて下さいます。

あなたが幽体を鍛えたその時、その方々は、必ずあなたの側にいて下さいます。

 

この記事を読んでくださった、今、生きるのが辛い方々に、
どうか、どうか救われてほしいと、どうか、幽体を鍛えてほしいと、
胸が張り裂ける想いで、書き込んでいます。

願わくば、あなたが救われますように。

 

愛の深い霊魂団のお話を、どうか知って下さい。

 

「霊魂イエス」上巻

「霊魂イエス」下巻

f:id:kzkct:20190426223534g:plain