契山館 千葉分会ブログ

このブログの内容は、契山館の公式な見解ではありません。会員の理解の範囲内で自由に書かれたものであり、誹謗中傷や誤解を招く場合を除き、千葉分会は干渉しておりません。

神は悪魔か善か

【投稿者:いちか&ばちか】

人間の脳と言うモノは、同じ事を繰り返し続けるより、
大きな変化があった時に、その働きが活性化するのだそうです。

例えば、一般に燃えないと思っていた石が燃える瞬間を見ると、
頭の中の「石は燃えない」と言う常識が一瞬で崩れ、
新しい知識をどんどんと吸収できる、と言う具合です。

 

飛行機で有名なライト兄弟も、きっと「人は自由に空を飛べない」
と言う常識が崩れた瞬間、その頭脳が大いに活性化したに違いありません。

最近、スマホアプリのオススメに「脳トレ」なるものがあったので、
インストールしてみました。

なるほど頭を柔らかくしないと解けない問題が次第に多くなっていくので、
今まで「こうすれば問題が解ける」と思っていた事が出来なくなると気付くのでした。

確かに脳トレーニングです。

問題を解くうちに、どんどんと脳が活性化している実感が出てきました。

 

さてそれでは、私達が霊魂学を学んでいる者として、
この記事をご覧の皆さんに、一つの脳トレ問題を思い付きましたので、
出題させて頂きたいと思います。

「神様は、善、悪、どちらでしょうか?」

 

では、答えです。

実は「悪」でした。

いかがでしょうか?

少し、脳が活性化できましたでしょうか?

 

宗教と言えば、およそ宗教では、肉体を持つ人間には、
神様と言う存在を絶対的な善、として認識する事が常識でしょう。

ですが、この常識を崩せるのが水波霊魂学なのでした。

 

実は多くの皆さんが「神様」だと思っていらっしゃる存在は、
かつてキリスト殺しの重罪を背負ってしまった権力者による
「一般人への洗脳の賜物」であり、皆さんが「悪魔」として
忌み嫌っていた存在こそが「本物の神様」なのでした。

 

長い長い時間をかけて、人類は洗脳によって常にコントロールされてきました。

 

例えば、この記事をご覧の方の中で、一度も嘘をついた事がない方は
いらっしゃらないと思います。

 

嘘はどのような時につくでしょうか?

ほとんどの場合、「自分の過ちを隠し、不利な状況を作りたくない時」だと思います。

それは権力者ももちろん同じなのでした。

今の、世界的に名だたる大統領や首相は、良く嘘をつきます。

中には明らかにそれが嘘であると世間にバレてしまい、
連日マスコミに叩かれても、嘘を真実だと言い続けます。

それだけ、自身の立場を不利にしたくないと言う思いが強くなる立場だからなのです。

 

現代はマスコミと言うシステムがあります。

テレビ、雑誌があり、インターネットもあります。

こうした、あらゆる嘘を暴くための道具が揃っていなかったら、
きっと皆さんは今もって権力者の良い奴隷であったに違いありません。

 

さて、もう一度、神様と悪魔についてのお話に戻します。

今、皆さんが頭に描いていらっしゃる神様と悪魔と言うのは、
そうした嘘を暴くための道具が無かった時代からの、
連面と続いてきた権力者達の洗脳そのものでした。

 

「神様なんかいない!」

そう仰有られる方が多い時代です。

そうなのです、それこそが、真の悪魔の狙いでした。

それは、最も醜く、穢れた者達を、人の意識から遠ざけ、
人を思いのまま操らんとした戦略でした。

 

真の神様は、権力者によって「悪魔」として人々に知らされ、
人々はなんと真の神様を罵倒するのでした。

 

洗脳が溶けた方から救われるでしょう。

 

「お前達は悪魔崇拝者か?」

そう仰有られる方もいらっしゃるかもしれません。

そのお言葉は正に「悪魔と言う洗脳」が最も良く効いている証拠です。

 

さて、このお話を面白いと思われた方も、
「何をこの人達は言っているんだ!?」と反発を感じた方も、
ぜひ読んで頂きたい「本当の神様と悪魔の歴史」があります。

洗脳を解く、秘密の本が紐解かれました。

あなたご自身の目で読んで、ぜひ探り出して、真実を見つけて頂きたいのです。

 

本を読み終えた時、あなたはきっと、数千年に渡る権力者の奴隷から
解放されるでしょう。

 「二本足の霊魂」: 人間と霊魂の歴史 (MyISBN - デザインエッグ社)

f:id:kzkct:20190426220212g:plain